横断歩道をわたる時 どちらの手をあげるのか正解か?海外では?

アメリカ駐在におすすめ英会話スクール

アメリカ駐在まで3か月しかない…。英語を上達させたいけど、何を勉強すれば良いか検討もつかない…。短期間でビジネス英会話を上達させるための英会話スクールについて全力でまとめました。

こんにちは。

兵庫出身の会社員ブロガータピオカです!

皆さん、横断歩道で手を上げるとき、どちらの手をあげるのが正解か知ってますか?

「道を渡るときは手を上げましょう」と習いますが、どちらの手をあげるかまでは、習わないと思います。

また、海外に行っても手を上げる必要があるのでしょうか?

今回は横断歩道をわたる際、どちらの手を上げるか、海外ではどうか、について考えてみます。

むすめ
どっちでもいいんじゃないの??
タピオカ
ふふふ、違うんだな…。

【15年生エンジニアだから言える】横断歩道を渡る時 手を上げる本当の理由

2018.04.10

 

どちらの手をあげるのが良いのか

こどもにどちらの手をあげることを教えるのが正解なのでしょうか?
正解は「左手」です。

日本では、車は左側通行です。

なので道路をわたるとき、まず自分から見て「右側」を確認します。
自分の「右側」をよく確認するために、「 左手」を上げる方がいいというわけです。

自動車会社の「ホンダ」のホームページに以下の様なの注意書きがあります。

クルマが左側通行をする日本では慣習として右手よりも左手をあげて渡る方が、子どもの目から近づいてくるクルマなど周囲の交通環境の変化に気づきやすいことがあります。引用:HONDA交通安全への取り組み

タピオカ
手をあげる時は、ヒジをしっかり伸ばしてね!!

海外ではどうなのでしょうか?

海外で道を渡るときどうすればいいのかは違うのか?

それは、国によって違ってきます。

例を見ていきましょう。

アメリカ

アメリカでは、車は右側通行です。

だとすると、「右手」を上げるのが正解なのでしょうか?

これは半分「正解」で半分「不正解」です。

なぜかというとアメリカの文化では、手をあげるのではなく、運転手に向かって「手のひらを見せる」のが正解だからです。

「手のひらを見せる」ことによって運転手に以下の様な意思を示すことが出来ます。

  • 渡るから止まってくれ
  • 止まってくれてありがとう

余談ですが、アメリカでは道路を斜めにわたることを、「ジェイウォーク」との呼びます。

これは法律で禁止されており、違反するも「罰金」を払うことになるので注意して下さい。

タピオカ
軽くスマイルしながら渡るのがポイント!

中国

中国ではアイコンタクトが一番です。

中国で道を渡るときは、以下のルールを守る必要があります。

  • ゆっくり歩きながら渡る
  • 相手とのアイコンタクトをする
  • 車が優先という意識を持つ

中国においてはどちらかと言うと車が優先されるので、注意しなければいけません。

わたる時は必ずゆっくり動き、運転手とアイコンタクトを取ってください。

タピオカ
横断歩道でも、車はとまりません!

インドネシア

インドネシアは「寛容の国」です。

10,000以上の島々と文化、2億5千万人の人口がひしめきあって暮らしています。

かなりの多民族国家です。

この国には、「寛容」という言葉が1番似合います

  • 車の運転に寛容
  • 歩行者にも寛容
  • 斜め横断も問題なし

基本的に自転車自動車歩行者が入り乱れてるので、何してても止まってくれます。

タピオカ
テリマカシ~(ありがとう)と言いましょう~

まとめ

  • 日本で横断歩道を渡るときは左手をあげるのが正解
  • 国ごとによって違うルールがあるのでしっかり合わせるべし
  • 一番大事なのはアイコンタクトです。

海外に行ったら、「郷に入っては郷に従え」が基本、現地の人たちの動きをしっかり見て、それに合わせましょう。

相手が気付いてくれれば、止まってくれることも多くなりますし、見落とされて事故なんていう悲しいことが起きません。

交通事故が起きて喜ぶ人なんて、誰もいません。

だれもが、悲しい思いするだけなので事故が起こらないことを祈るばかりです。

タピオカ
最後までお付き合いいただきありがとうございました。それでは、またっ!

@タピオカのツイッター

【15年生エンジニアだから言える】横断歩道を渡る時 手を上げる本当の理由

2018.04.10
------------------------------------
僕は、
15年間、普通のサラリーマンでしたが、
突然、アメリカ駐在となりました。

昔は、
カフェで注文もできず、
女の子に助けてもらうくらい英語を話せませんでしたが、

独学で英語を磨き続け、
TOEIC で825点を達成し、
今では、アメリカ人と混じって、グローバルに活躍しています。

タピオカが英語を学び、
アメリカに駐在するまでの物語を下記の記事でまとめています。

>>タピオカの詳しいプロフィールはこちら



【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です