【6歳で海外10回】子連れ海外旅行はいつから?リゾートおすすめ3選!

アメリカ駐在におすすめ英会話スクール

アメリカ駐在まで3か月しかない…。英語を上達させたいけど、何を勉強すれば良いか検討もつかない…。短期間でビジネス英会話を上達させるための英会話スクールについて全力でまとめました。

こんにちは。タピオカです。

何歳から子供を海外旅行に連れて行くか、誰もが迷うところですよね。

わたしも妻も、大の海外旅行好きだったのですが、子供が出来てから行くタイミングを悩んでいました。

  • 何歳から海外旅行に連れて行っても大丈夫なのだろう?
  • 飛行機は問題ないだろうか?
  • 現地での食事は大丈夫かな
  • 子供に海外が合わなかったらどうしよう

等、 不安は尽きませんでした。

だけど、 アメリカに海外赴任する予定だったので、赴任したら行けないような場所に、今のうちに行きたかったのです。

初めての子連れ海外旅行

家族旅行海外でお勧めは?

思い切って、子供を初めての海外旅行に連れて行くことにしました。

行き先は台湾。

子供が 一才になったばかりの頃です。アメリカやオーストラリアのような長距離フライトは厳しいと考え、3時間半で行ける台湾に決めました。

バシネット(飛行機内の子供用ベッド)予約して、いざ出発!

初めての海外旅行だったので、現地の空港では変な奴がいないだろうか?とか、子供から常に目を離すことができず、ずっと「ドキドキ」。

だけど、そんな不安な気持ちは、取り越し苦労だったとすぐに気づきました。

台湾の人はみんなとても優しかった。。。

空港にいた女子大生が、振り返ってまで、娘のことを可愛い!と言ってくれたことは、今でも鮮明に覚えています。

そして、何の問題も無くホテルに到着。パパは、ほっと一安心しました。

「ホテルオークラ台北」に止まったんですが、フロントの人も、ドアマンも、みんな優しい人ばかり。空港から会う人はみんな優しくて、子供に優しい社会なんだなぁ、と感じましたね。

特に部屋まで連れて行ってくれたベルボーイが、めちゃくちゃ優しくて、いい人。積極的に子供に話しかけてくれました。(ホテルスタッフは、日本語も話すので困ることは無いです)

そこで驚くことが起こりました。

ベルボーイがエレベーターのドアを開けて、待ってくれていたので、入ろうとした時、子供が突然、

「謝謝」と、言ったのです。

今中国喋らなかった!?

驚いたと同時にめちゃくちゃ嬉しかったです。パパは子供の成長を見て、感無量でしたね。。。子供を海外旅行に連れて行っても問題ないと分かったのは多きかった。

何より海外赴任に向けて海外でも安心だ、どんどん海外に連れて行こう、という気持ちになりました。それから、海外旅行に行きまくりました(笑)

台湾、韓国、ハワイ、、、。

海外旅行なら2歳、国内旅行なら3歳までなら、座席の料金はほぼタダなので、どんどん行きました。

 

子連れ海外旅行はいつから?おすすめの海外旅行先

今まで行った海外旅行先をまとめました。娘は6歳にして、すでに10回海外に行っていました。(笑)

 

台湾(1歳3ヵ月、2歳、5歳、6歳、計4回)

家族旅行海外でお勧めは?空港のカートで一休み

台湾はフライト時間が、3時間半(セントレア~台北)とちょうど良い長さです。時差も1時間なので、体の負担も少ないですね。

治安も良く、食事も困ることはないですし、コンビニに行けば子供に必要なものは、だいたい売っています。

台湾に何度も行って感じるのが、みんな子供に優しい、ということ。空港の職員、町中の人、ホテルスタッフ、誰に会っても子供に優しくて、嫌な思いをしたことがないですね。(でも、日本じゃないので、子供への最低限のしつけはやってますよ!自由に走らせたり、騒がせたり、とかはしていないです。)

5歳になってからですが、台湾シャンプーがとても楽しんでます。妻と一緒に、よく行ってます。タピオカは、髪がないのでシャンプーには行けないですが(笑)

家族旅行海外でお勧めな台湾シャンプー

小さい子供が遊べるところがあまりないのが、悩ましいところですね。小さい頃は、ずっと公園で遊んでいました。日本でも出来ることなんですけどね。足裏マッサージとか行っても、店員さんがずっと遊んでくれたりします。

 

韓国(1歳6ヵ月)

何よりも、フライトが1時間半(セントレア~ソウル)と短いのでとても楽です。まだ、子供が小さかったのであまり遊べなかったですが、ホテルの中を探索するだけでも、楽しそうにしていましたね。

サムギョプサル(豚肉)を食べに行った時、肉は食べれなかったですが、韓国のりを気に入ったらしく、美味しそうに食べていたのが印象的でした。

タクシーの運転が若干荒いので、子供と乗る際は気をつけたいものです。行くのであれば、移動も全部含んだツアーがおすすめです。

やはり、あまり子供が小さすぎると、遊べない、ですね。

 

ハワイ(1歳9ヵ月、3歳、4歳、5歳、6歳、計4回)

家族旅行海外でお勧めはのハワイビーチ

ハワイでのおすすめポイントは、何と言ってもプールです。小さい頃は、怖がって入れなかったですが、3歳くらいからは、ずっとプールに貼り付け状態です。ダイヤモンドヘッドを見ながら、子供とプールで遊んでいると、これ以上ない幸せを感じますね。

最初はプールの噴水で怖がって泣いていた娘も、今やプールで会った黒人の女の子と仲良く遊んだりしていて、子供の成長には驚かされますね。

家族旅行海外でお勧めは砂場で遊ぶ

買い物は退屈そうですが、アラモアナセンターのディズニーストアに行けば、子供の機嫌は良くなります。

先程ベビーカーの話をしましたが、ハワイでフレンチを食べに行った時、子供がベビーカーで寝てくれていたんです。結果として、ゆっくりと大人の時間を過ごすことが出来て、嬉しかったですね。

困ったことといえば、子供のアレルギーくらいでしょうか。牛乳、たまご、そば等、アレルギーのオンパレードだったので、現地のものは食べれなかったです。その時は、シェラトンワイキキにある、コンビニで日本食が買えたので重宝しましたね。

【12回行った結論】子連れハワイにおすすめはシェラトン・ワイキキで間違いなし! うき輪もってプールへGo!

2018.04.22

 

子連れ海外旅行に行く際に気を付けるポイント

家族旅行海外でお勧めは台湾に行く前におにぎり

子供と行った海外旅行は10回を越えましたね。ちなみに、国内旅行を入れると14回飛行機に乗ってます(笑)飛行機に乗る際に、気を付けたいポイントをまとめました。

 

子連れ海外旅行はいつから?

何歳からOKという明確な境目はないですが、3歳くらいが目安ですね。

子供が1歳に満たない場合は、泣き出すと本当に大変です。赤ちゃんがずっと泣き続けるため、席にも座れず、一晩中通路で、赤ちゃんをあやしていたお母さんを見たことがあります。

わたしも、子供が泣いたら、速攻で最後尾に行って、子供をあやしていました。

言い方を変えると「飛行機で子供が泣いても、寝ない覚悟が出来れば行けば良い」です。飛行機の中で静かにできるかどうかは、本当に人によるので、ここは親の判断になりますね。

わたしは、飛行機を利用する際、前後の席に「子供と一緒ですが、出来るだけ静かにする様に努力しますので、宜しくお願い致します。」とあいさつをしていました。最初にあいさつをするか、しないかで、全然印象が違ってきます。場合によっては、子供をあやしてくれたりしましたね。

 

耳抜きは確実にしておきたい

飛行機で一番注意したいのは「耳抜き」です。子供が小さすぎると、耳が痛いという意思を伝えられないので、危険ですね。

子供が耳が痛くて泣いていたのに、親が気づいてあげることが出来ず、鼓膜が破れてしまい、結果、耳が聞こえなくなった赤ちゃんもいます。どうしても乗らなければならない時は十二分に気を付けてあげたいものですね。

ポイントとしては、飛行機が上下して気圧が変わるときに、しっかり水を飲ませたり、アメをあげたりして、耳抜きしてあげるのが大切です。指しゃぶりでも大丈夫です。

不安であればまず、気圧の変化の少ない国内フライトで練習するのもありかと思います。(国内線は海外線より低い位置を飛ぶのです)ちなみに、子供との最初のフライトは、札幌でした。

 

バシネットは予約した方が良い

バシネットというのは、エコノミークラスの一番前の席の壁にある、ベッドのことです。普段は収納されているんですが、開くと赤ちゃんが寝れるベッドになるんです。

ここで寝てくれると、親は本当に楽ですね。体重は15kg まで使うことが出来ます。機体によりますが、全部で6個しかないので、予約は必須です。

 

集中して遊べるおもちゃが役立つ

長時間のフライトであれば、子供が夢中になって遊べる、パズルのようなおもちゃがとても役に立ちました。あと「ブトウ」とか「みかん」とか、長く食べ続けられる、おやつが重宝しますね。

わたしの娘は機内食を全く食べませんでした。アレルギー対策用の食事が美味しくないのか、と思っていたんですが、フルーツ盛り合わせにしても食べませんでした。どうも、気圧の変化で食欲がでない様です。

食事は、普段食べているものを持ち込んでいます。

 

夜行便は子供が寝てくれると楽に過ごせる

夜行便で子供が寝てくれると、楽に過ごせます。飛行機に乗る前に、プレイランドでガッツリ遊ばしておくのがポイントですね。ハワイは初の長距離だったんですが、行きは夜便なのでずっと寝てくれました。夜便の楽なポイントです。

家族旅行海外でお勧めは空港のプレイランドで遊ぶ

 

ベビーカー(バギー)は必須

しっかり歩けるまでは、ベビーカーは必須ですね。わたしは、結局、4歳くらいまでベビーカーを持って行っていました。買い物に行くと歩く距離が多くなり、子供も大変です。ベビーカーで寝てくれると、移動がぐっと楽になるので、持っていった方が良いです。

飛行機会社によりますが、JAL ならベビーカーは、搭乗口まで持って行き、乗務員に預けることが出来ました

 

子連れ海外旅行はいつから?まとめ

家族旅行海外でお勧めは飛行のイヤホンもお手の物

いろいろと悩んだけど、思い切って子供を海外旅行に連れて行って、本当に良かったです。

初めての海外旅行は怖いかもしれないけど、一歩踏み出すと、子供はたくましくなるんですね。小さすぎると記憶は残らないかもしれませんが、異文化に触れ合うことが刺激になって、間違いなく成長します。

成長を見ることが出来て、本当に嬉しかったですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

おしまいっ!

------------------------------------
僕は、
15年間、普通のサラリーマンでしたが、
突然、アメリカ駐在となりました。

昔は、
カフェで注文もできず、
女の子に助けてもらうくらい英語を話せませんでしたが、

独学で英語を磨き続け、
TOEIC で825点を達成し、
今では、アメリカ人と混じって、グローバルに活躍しています。

タピオカが英語を学び、
アメリカに駐在するまでの物語を下記の記事でまとめています。

>>タピオカの詳しいプロフィールはこちら


【無料体験あり】レアジョブ英会話 レッスンを受けてみた感想・口コミ

2018.08.19

【体験談】TOEIC 825点 のアメリカ駐在員が断言!スタディサプリは神アプリ(なりきりスピーキング情報あり)

2018.02.24

海外駐在のブログ記事まとめ!アメリカ赴任前に知っておきたい9つのこと。

2018.09.19

夫の海外赴任ついていくか?ハイスペック女子が単身赴任を選んだ末路。

2018.07.20

アメリカ駐在へ向け子供の英語教育は1つだけ!TOEIC800超え会社員の理論

2018.07.09

【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です