夫の海外赴任ついていくか?ハイスペック女子が単身赴任を選んだ末路。

アメリカ駐在におすすめ英会話スクール

アメリカ駐在まで3か月しかない…。英語を上達させたいけど、何を勉強すれば良いか検討もつかない…。短期間でビジネス英会話を上達させるための英会話スクールについて全力でまとめました。

こんにちは!
タピオカ ( @Tapioka_TT ) in California駐在 です。

この記事を読んで頂いているということは、夫の海外赴任についていくべきか?悩まれているのかと思います。

結論から言うと、
夫の海外赴任に必ずついていくべきです。特にこどもが小さい場合、家族帯同して一緒に過ごすことが、何より大切ですね。

共働きだと、自分のキャリアを手放すのが惜しい、
そこまでして帯同するのか?と迷うのかもしれませんが、
ご主人が単身赴任をするのは、デメリットが大きすぎます

こどもの学校について不安だったり、
海外に住むことに抵抗があるかもしれません。

あるいは、
持ち家や、地元が好きっていうのもあるかもしれません。

わたしも、
娘が海外にいる間に小学生に上がるので、家族帯同すべきか悩みました。

しかし、
何よりも人生の経験になるし、新しい価値観を得ることが出来ます。

海外赴任すれば、辛いことも必ずありますが、
何事にも変えがたい、
お金をいくら積んでも叶わない、人生の財産となります

家族にとってのです。

今まで一所懸命に勉強して、就職して、
ようやく手に入れたキャリアを手放すのは、
勇気のいることかもしれません。

相当な、ネガティブな経験でしょう。

しかし、
後々、取り返しが利かなくなる物っていうのは、

家族の絆」です。

海外に単身赴任をした場合、
離れ離れになった家族が分かり合うのは、本当に大変。

こどもが産まれてすぐに海外赴任が決まり、
単身赴任した「後輩」がいますが、
結果、夫婦間にとても大きな溝が出来てしまいました。

もちろん、彼らは共働き

わたしは、
二人とも仲良くしていたので、ほんとうに悲しかったです

奥さんはそれなりのキャリアだったので、
夫の海外赴任についていくか?悩んだ結果、単身赴任を選びました。

海外に単身赴任するのは本当に大変、
日本に残って、
一人で子育てする奥さんも本当に大変。

離れて暮らしていると、
お互いの状況を理解し合うのは、ほとんど不可能です。

結果、
夫婦間の溝が広がってしまい、修復出来なくなってしまう

後輩の夫婦が単身で海外赴任して、大失敗した話を踏まえて、
夫の海外赴任についていくべきか、という疑問に対し、わたしの意見をまとめたいと思います。

 

タピオカ
海外でもスペックを保つには、英語の勉強が必須です。

関連記事【2019年】海外赴任 | 駐在におすすめ!短期特化型の英会話スクール12選(無料体験あり)

関連記事【2019年版】オンラインでビジネス英会話を学べるスクール7選 (無料体験あり)

 

夫の海外赴任ついていくか?で揺れた夫婦の話

後輩のS君は、
物流関係の仕事をしていました。

突然、言い渡された海外赴任
行き先はインドネシア。
嫁さんは同じ会社で働いていました。
いわゆる、共働きです。

S君の奥さんは、夫の海外赴任に帯同すべきか、否か、
ほんとうに悩みました
キャリアを手放したくない、
でも、こどもは産まれたばかり…。

さらには、
奥さんは英語が話せません

悩んだ結果、
帯同はせず、S君は単身で行くことにしました。

S君の奥さんは、
専業主婦が向いていない、と感じていた。

産休・子育てもひと段落したので、
自分のキャリアを続けていきたい、と考えていたのです。

仕事にも誇りを持っていました。

老後の生活や、教育資金の不安…。

奥さんはこどもの頃、転校することが多く、新しい環境になじめず、とても苦労した経験があった。こどもにはそんな苦労をさせたくない、という気持ちもあったのです。

単身で海外赴任したS君は、
多忙な仕事に加え、
週末の取引先との付き合い、

時差の影響もあり、夫婦はしだいにすれ違っていきます。

半年後、
家族の絆が薄くなったことに危機感を感じ、
S君の奥さんは、
会社を休職して帯同することにします。

しかし、
休職して追いかけたものの、
夫婦間の心の溝はあまりに深く、
現地での新しい生活は全くうまく行かなかった

週末は家族で楽しく過ごすことを夢見て、日本から追いかけたものの、
S君の生活を、すぐに変えるのは難しく、
週末も取引先との付き合いがあったり、あまり、家族で時間を過ごせません。

たまに過ごせたとしても、
疲れたS君はずっと寝てばかり
そして、ケンカをしてしまう…。

娘も、
お父さんなんかいなくて良い
と言ってしまう始末。

S君の奥さんは、
結局、
娘とともに、日本に帰って行きました

わたしは、
二人共仲良くしていたので、
ほんとうに悲しかった

途中で何度も、相談に乗っていたし、
こうなる前に何とか出来なかったのだろうか、と考えましたが、
どうにもならなかったのです。

 

夫の海外赴任ついていくかの回答は一人では出せない。

S君は今、単身赴任の生活を送っています。

大きく広がってしまった夫婦間の溝は、
もう、埋めることができないくらい、
大きくなってしまっています。

S君の奥さんは、
「これからは、こどもと二人で生きていく」
と言っている始末

海外赴任している日本人は、ほんとうに大変です。

基本的に、
全ての仕事がS君に流れ込むので、めちゃくちゃ忙しい
現地人の対応をしながら、
現地の状況を理解していない日本人からの心ないメールが飛んでくる。

わたしは、
一年の内、半分くらいを海外で過ごしたこともあるので、
現地の状況はよく分かります。

さらに、
家族が帯同しない場合、
料理や、家事も自分でやらなければなりません

その一方、
日本に残って一人で子育てするのもめっちゃ大変。
共働きで奥さんが仕事をしていれば、なおさらです。

こどもを保育園に送って、すぐ出社。
保育園から小学校にあがるタイミングだったので、
仕事と子育ての両立が大変だったようです。

困った奥さんが、
S君にアドバイスを求めても、
全て「任せる」の一言

何千キロも離れた状態で、それぞれの状況を理解し合うのは、なかなかハードル高いのです。

 

タピオカ
家で勉強をするなら英語のアプリや、オンライン英会話おすすめです。

関連記事【体験記】すき間時間でTOEIC 825達成!スタディサプリは忙しい社会人にとって最高の教材だった。

関連記事【体験記】レアジョブ オンライン英会話 無料体験を受けてみた感想まとめ

 

夫の海外赴任についていくいべき理由まとめ

夫の海外赴任についていくべきか否か、については、
ほんとうに何を優先すべきか、
ということに尽きると思います。

それは「家族の幸せ」だとわたしは思います。

・海外に不慣れで、英語もできず、不安があるかもしれない、
・こどもの教育資金のため、共働きは必要かもしれない、
・転校による環境の変化が不安かもしれない、

悩みはつきませんんが、
これらを一つずつ、無くしていくのが重要なのでしょう。

その為に、
一番おさえるべきことは、
「英語を勉強すること」なんです。

S君の奥さんの場合、
英語が出来れば、不安の要素が一気に少なくなるので、
また、違った判断ができたのでは?と思います。

これほどまでにグローバルになった世の中で、
英語というスキルを持っていなかったために、人生の選択肢がせまくなってしまった、ということです。

海外赴任が決まったら、すぐにでも英語を磨きはじめたいですね。

タピオカ
スタディサプリや、オンライン英会話でも、英語を話す機会をつくっていけば、確実に上達します。

関連記事【2019年版】オンラインでビジネス英会話を学べるスクール7選 (無料体験あり)

関連記事【体験記】レアジョブ オンライン英会話 無料体験を受けてみた感想まとめ

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

タピオカ ( @Tapioka_TT ) でした。

少しでも役にたったと思ったら、ツイッター等でシェアして頂けると嬉しいです!

See Ya!!


【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です