英会話教室のメリット・デメリット!15年間英会話を継続した結論

アメリカ駐在におすすめ英会話スクール

アメリカ駐在まで3か月しかない…。英語を上達させたいけど、何を勉強すれば良いか検討もつかない…。短期間でビジネス英会話を上達させるための英会話スクールについて全力でまとめました。

こんにちは。
タピオカです。

2003年に社会人なってからすぐ英会話教室を始めました。

今年で15年目になります。

現在では、完全に『習慣化』し生活の一部になっているため、行かないと逆に気持ち悪いくらいです。

始めた頃はこんなに長く続くと思っていなかったですが、今振り返るとあっという間でした。

昔は、トイレに行きたい時、I want toilet!(トイレが欲しい!)とか言っていたタピオカも今はネイティブと何の問題もなく会話が出来ます。
『継続は力なり』という言葉を改めて感じます。

今回は英会話教室を続けてみて感じた、メリット、デメリットについてまとめてみました。英会話教室に行こうか迷っている方の参考になれば幸いです。

英会話教室に通うメリット

週1回のレッスンというと少なく感じるかもしれませんが、侮ってはいけません。
やり方次第では十分に上達します。多忙なビジネスパーソンは週1回のレッスン時間だけでも大変だと思うので。

 

メリット1:定期的に英語を話す機会が必ず作れる

多忙なビジネスパーソンにとって英語を勉強するまとまった時間は、なかなか取れないものだと思います。

そこで、週1回必ず時間を取っておき勉強する習慣をつけるというのはとても効果的です。人間は放っておくと、どうしても怠けてしまいますよね。

クラスは夕方ではなく朝がお勧めです。

夕方だと突発的な残業が有ると、行けないとかことが多いと思います。

 

メリット2:会話で使う表現を最短で学べる

英会話なので、もちろんネイティブと会話します。

その日常会話の中で、ネイティブが使用する表現は他のどんな教材よりも生の英語です。

結果として、会話で使う生の英語表現を最短で学ぶことが出来ます。

 

メリット3:英語のみならず背景にある文化や歴史を学べる

ネイティブと会話をすることで、単語の成り立ちや背景の文化を学ぶことが出来ます。

テキスト等で独学で勉強していても学べるかもしれませんが、実際にネイティブに聞く方が、確実に最新の情報を英語と同時に学ぶことが出来ます。

グローバルなビジネスパーソンを目指には、英語だけ喋れても上手くいきません。その背景にある文化や歴史も学ぶことで、現地人との信頼関係はより深く結ぶことが出来ます。

 

メリット4:自分のウィークポイントがわかる

複数の人が同時に喋るディスカッションというのはとても有意義な練習方法です。

会話が常に動いているため考えてる暇はありません。自分の思考をすぐに英語という形で口から出す必要があります。

その中で自分が上手く話せなかった表現や単語などを知ることにより、弱点を補うことが出来ます。

実際の会話はそのように進んでいくので、実際ネイティブと話す際にもとても役に立ちます。

 

メリット5:スピーチを通して成功体験

英語のクラスでは宿題も出ます。

その中で各自のスピーチというレッスンがあります。これも非常に有効です。

人前で話すという緊張感を持ちながら、準備した内容を自分だけの持ち時間で誰にも邪魔されずしゃべる練習が出来ます。

上手く話せたら、成功体験を感じ、また英語を学びたいというモチベーションになります。

そして自分の発した言葉が皆に通じているかという確認も対面できるのでところがメリットです。

 

メリット6:出逢いがあるかも!?

私は英会話で出会って彼女が出来ました。いまは奥さんになっています。これが何よりのメリットでしたね(笑)

冗談はさておき、英会話で出来たコミュニティーはとても有意義です。仲良くなれば、同じ悩みを分かち合ったり教えあったりする事が出来ます。

また、私はそこで出会った知り合いの紹介で、年末からロサンゼルスで働くことになりました。本当に人生は何が起こるか分かりませんよね。

先生とも仲良くなり、何度も食事に行っています。

 

英会話教室に通うデメリット

デメリットはやはりお金でしょうか。

私は会社の補助で通っているのでとても安く受講していますが、通常週1レッスンで1か月だいたい一万円くらいかかります。
一万円価値にするのかそれ以上の価値にするのかは自分次第です。レッスンの内容をしっかり復習して、宿題を準備して臨めば、週一でも確実にスキルは向上します。

その他にデメリットというものがあまり思いつきません。

しかし、
タピオカが15年間英会話教室を続けて、
意味があったなぁ、と感じました。

つまり、
お金を払って英会話教室に行き、生の英語を勉強した結果が自分のスキルになって良かった、ということです。

 

コスパ最優先ならオンライン英会話がおすすめ

どうしてもそのお金が払うのは厳しいと言うのであればオンライン英会話がおすすめです。

インターネット上で Skype などの通話機能を使いマンツーマンのレッスンをしてもらうものです。

私は実際レアジョブのレッスンも受けましたが、かなり勉強にはなります。

普通の英会話と同様に宿題が出たり、レッスンに向けての準備が必要だったりしますので、しっかり活用すれば確実に成果が出せます。

費用はとてもリーズナブルで、一回のレッスンあたり129円~になります。また、自分の好きな時間に予約できるのが便利ですね。

>>オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」

 

対人はちょっと…という方はスタディサプリ

どうしても対人のレッスンが苦手という方は、スダディサプリがお勧めです。

別の記事で詳しく説明してありますので、良かったら読んでみて下さい。

>>英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

【体験談】TOEIC 825点 のアメリカ駐在員が断言!スタディサプリは神アプリ(なりきりスピーキング情報あり)

2018.02.24
 

 

タピオカ的まとめ

英会話は一朝一夕ではなかなか身につくものではありませんが、学習を継続すれば必ず成果が出ます。

学習を習慣化し生活の一部にする、そして勉強をしないと気持ち悪いと体が感じる様な状態にするのが継続するポイントです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。では、またっ!

------------------------------------
僕は、
15年間、普通のサラリーマンでしたが、
突然、アメリカ駐在となりました。

昔は、
カフェで注文もできず、
女の子に助けてもらうくらい英語を話せませんでしたが、

独学で英語を磨き続け、
TOEIC で825点を達成し、
今では、アメリカ人と混じって、グローバルに活躍しています。

タピオカが英語を学び、
アメリカに駐在するまでの物語を下記の記事でまとめています。

>>タピオカの詳しいプロフィールはこちら



【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です