駐在だけでは英語は上達しない。勉強に必要なたった一つのコツとは?

こんにちは!
タピオカ ( @Tapioka_TT ) in California駐在です。

つい先日、友達から、
「アメリカに海外駐在したら、自然に英語は上達するよね?」
と聞かれたことがありました。

そんなわけ、ないやん…。

海外に駐在するだけでは、絶対に英語は上達しないです。英語を使わないで生活する方法はいくらでもあるからです。

アメリカに20年以上駐在しても、英語が上達しない人もいます。

会社で働いていれば、まだしも、
帯同している「ご家族」の方などは、
より英語に触れにくい環境で生活せざるを得ません。

わたしは、
アメリカに駐在した時点では、
英語はまったく問題なかったですが、

以前、
オーストラリアに住んでいた時は、ダメダメでした。

最初は、
住んでいれば自然に英語は上達するだろう
なんてと思ってました。
でも、考えが甘かったですね。

浅はかな自分が恥ずかしい、、、。

英語なんで上達しないんじゃないかと、絶望した時期もありました。

しかし、
「ある言葉に出会った」ことがきっかけで、
海外での生活は一変しました。

英語を話すのが楽しくなり、
楽しいから上達し、
また英語を使ってみたくなる、
という良いサイクルになり、英語が飛躍的に上達しました。

今回は、
わたしがオーストラリアに住んでいた時に、
どの様にして英語力を上達させたか、についてお話したいと思います。

 

タピオカ
英語力をつけるには「行動」することです。まずは、英会話の無料体験を2~3社受けましょう。

関連記事【2019年】海外赴任 | 駐在におすすめ!短期特化型の英会話スクール12選(無料体験あり)

関連記事【2019年版】オンラインでビジネス英会話を学べるスクール7選 (無料体験あり)

 

海外に駐在するだけでは英語は上達しない

わたしは以前、
海外に住むだけで、自然に英語は上達するんじゃないの?

だって、
外人のこどもは英語を話してるじゃん!
みたいな、考えでした。

浅はかでしたね。甘かった。
ほんとにバカだったなぁ。。。
英語の勉強を甘く見てました。

いや、
「正しい勉強上達法を知らなかった」
だけだったのかもしれません。

家と仕事先を往復する「だけ」の日々が続きました。

・簡単な会話
・仕事先で使う決まったフレーズ

これくらいは話せましたが、
英語が上達してる気がしなくて悶々としていました。

海外に住んでようが、
駐在してようが、
英語なんか上達しないのではないか?

そんな、気持ちになっていました。

そこで、
タピオカがとった行動は、
「どうすれば英語が上達するか家に引きこもって考える
ということ。

タピオカは「あほ」なのか?

いま考えるとそう思いますが、
出口が見えなくなっている人間って、
こんな行動を取るんです。

そして、
また英語から遠ざかっていく、という悪いサイクル。

英語なんて上達する訳がありません。

海外駐在して、働いている方はまだ良いですが、
帯同した「ご家族」や、
小さなお子さんがいる主婦など、
いわゆる駐妻の方たちにとっては、
自然に英語が上達するのはかなり厳しいという現実があります。

ちょっと話がそれましたが、
わたしのオーストラリア生活は、どん底から始まったということです。

では、
どうすれば良いのか?を必死に考えました。

 

駐在しても「英語が上達しない」対策は?

しばらくして、
ある環境にお世話になることにしました
「英語の語学学校」です。

そこで、
わたしの英語の上達に「革命」を起こした、
と言ってもいい程の、
「ある言葉」と出会います。

それは、

学校の先生が教えてくれた言葉、
「英語は耳から始まる」

例えば、
I have a pen.
という文章を「ただ」見てるだけでは、
いつまでたっても、
文章を発音できる様にはなりません。

結局英語は、
・耳からインプットして
・意味を理解して
・口から出す

すると、口の筋肉を動かしているから、記憶に残るんです。

もちろん、
英語がなかなか上達しない時期もあります。
勉強を始めて、3ヵ月は上達を感じない辛い時期になるでしょう。

しかし、
勉強を続ければ、英語は必ず上達します。

自分の中で、
英語の勉強に対して道が開けた気分で、
ほんとうに嬉しかった。
とても清々しい気分でした。

当時は、
日常会話がやっとのレベルでしたが、
それでも上達したことが嬉しかった、、、。

就職してからも、英語の勉強を続け、TOEICで825点を取った時は、ほんとうに嬉しかったですね。(ちなみに、TOEICの為の勉強は全くしていません)

 

タピオカ
声に出さないと英語は絶対に上達しません。

関連記事【体験記】すき間時間でTOEIC 825達成!スタディサプリは忙しい社会人にとって最高の教材だった。

関連記事【体験記】レアジョブ オンライン英会話 無料体験を受けてみた感想まとめ

 

駐在の環境を活かして英語をアウトプットする

耳からインプットと同じくらいの量の英語を、
アウトプットとして、話す。

すると、
どんどん英語が上達します。

英語の上達は、基本この繰り返しです。

全ての状況で、
英語をはなせる能力が、一気につくことはありません。

少しずつ、
色んな状況での英語の会話に触れ、
一つずつマスターするのが最短経路なんですね。

まずは、買い物での会話をマスターしよう、
次に、自己紹介をマスターしよう、

という風に、
自分が話せる状況を増やしていく、ということです。

わたしも、より高見を目指して、日々、英語の勉強は欠かしていません。

タピオカ
英語なまりの強い、スコットランド人とかと話せる様になりないなぁ。

海外に駐在していると、
「活きた英語」をアウトプットするタイミングは、
自分次第で作ることができます。

  • 近所の人達と仲良くなって、会話してもいい。
  • こどもが少し成長すれば、「学校」や「協会」のボランティアに行ってもいい。

 

まずは、
徹底的に耳から英語をインプットして、英語表現の知識をたくわえておく

そして、
タイミングをみてアウトプットをする。
それが出来る環境にいることが、
海外に駐在するメリットなんですね。

わたしは、
海外に住んでいるというメリットを無駄にしなくて良かった

つまり、
英語を勉強するに最高の環境を活かし、英語を上達することが出来て、良かったということです。

 

アメリカ駐在で英語が上達する方法まとめ

英語が上達するステップは、

  1. しっかり耳からインプットして
  2. 音と意味を理解して
  3. アウトプットする

この3つです。

ネイティブの真似をすれば、
確実に通じるし、話せる英語のフレーズは増えます。

これだけで、
わたしは、楽しく英語を上達させることが出来ましたし、
ビジネスで英語に困ることも、全く無いです。

海外駐在に必要な英語を、あらかじめ習得しておいて、本当によかった。

いざ海外赴任が決まると、
生活の準備や、こどもの学校のことなどで、頭がいっぱいになりますよね。

不安でいっぱいで、
冷静に考えれないかもしれません。

現地人に、
英語で仕事を教えなければいけないかもしれません。

でも、
少しずつ、1フレーズずつでも英語を覚えていけば、
英語の能力は上達します。

英語のスキルを磨くために、
このブログが少しでも助けになれば、これ以上に嬉しいことはありません。

 

関連記事【2019年版】オンラインでビジネス英会話を学べるスクール7選 (無料体験あり)

関連記事【体験記】すき間時間でTOEIC 825達成!スタディサプリは忙しい社会人にとって最高の教材だった。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

少しでも役に立ったと思ったら、ツイッター等でシェアして頂けると嬉しいです!

タピオカ ( @Tapioka_TT ) でした。

See ya !!

------------------------------------
僕は、
15年間、普通のサラリーマンでしたが、
突然、アメリカ駐在となりました。

昔は、
カフェで注文もできず、
女の子に助けてもらうくらい英語を話せませんでしたが、

独学で英語を磨き続け、
TOEIC で825点を達成し、
今では、アメリカ人と混じって、グローバルに活躍しています。

タピオカが英語を学び、
アメリカに駐在するまでの物語を下記の記事でまとめています。

>>タピオカの詳しいプロフィールはこちら



【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です