「ルー大柴英語」で英語が話せるようになる!みんな「togetherしようぜ~」

こんにちは。

兵庫出身の会社員ブロガータピオカです。

突然ですが、「英語を話したいですか?」と聞かれたとき、どう答えますか?
ほぼ全員「 YES 」と答えると思います。

では、「どの様に話したいですか?」と聞かれたら、どう答えますか?

「どの様に?」と考えた場合、人によって変わってくると思いますが、おそらく以下の様な回答だと思います。

  • ネイティブスピーカーの様に話したい
  • かっこよく話したい

これらの要素は、英語のスキル向上をさまたげています
「かっこよく」話したいから、英語がいつまでも上達しないのです。

「ルー大柴英語」でも、少しでも英語を話して、スキルを向上させていくことは、一見遠回りのようで英語習得の近道になります。

「かっこいい英語」を話すより、「少しでも英語を話すこと」の方が、100万倍くらい重要だからです。

今回は、ルー大柴英語を使って、英語を上達させる方法について考えてみます。

タピオカ
ちりも積もれば、mountain!

【本_要約】科学的に正しい英語勉強法 byメンタリストDaigo は心からおすすめの一冊(ネタバレ有注意)

2018.03.23

英会話スクール 緊張で話せない…絶対に教室で上達しない人の特徴5つと対策

2018.03.02

【体験記】英語学習の新定番「英語スタディサプリENGLISH」まずは無料体験  

 

ルー大柴は英語を話せるのか?

結論からいうと、話せます。

ウィキペディアによると、以下のような記載があります。

父親はロシア語・中国語・英語に堪能で、幼少のルーにハグやキスをするような人物であったという。(中略)ルーは高校卒業を機に家を出て独立。欧米各地で、自作のアクセサリーを露天販売しながら数年間放浪。これを機に英会話が特技となる。

ウィキペディア(ルー大柴)より引用しました。

 

たいていの日本人は、かっこよく英語を話したいと考えます。
かっこよくの定義は、「アメリカ英語」です。

そして、その大部分は「発音」いわゆる「アクセント」です。

なぜなら、日本の英語教育はアメリカ英語を基本として、アメリカ発音ですべてが行われるからです。

日本の教育を受けるなかで、以下のような思考が出来あがっています。

  • アメリカ式の英語が正しい
  • 発音をしっかりしないといけない
  • 文法を間違ってはいけない

はっきり言って、この様な思考は日本人特有のものとなります。

この思考のために、英語を話すのをためらってしまいます。
結果、英語が上達する機会をうばっているのです。

世界には、数えきれないくらいの英語のアクセントがあります。

そして、彼らはほぼ全員アクセントを気にしていません。ネイティブでさえ、聞き取れないアクセントもあります。

アクセントの強い国を書くと以下の様にたくさんあります。

  • インド
  • アイルランド
  • メキシコ
  • シンガポール
  • フィリピン
タピオカ
アイルランドにいたっては、アメリカ人でも聞き取れないこともあります。

要は、アクセントを気にして、英語を話さないのはもったいない、ということです。

まとめ
  • かっこよく話したいと考えていると、英語は上達しない
  • 日本人は文法・アクセントを気にしすぎて、英語を話せなくなっている
  • 世界には数えきれないほどのアクセントがあるが、彼らは気にしていない

 

「ルー大柴英語」は英語上達への近道

あなたが、間違いを恐れず、どんどん英語を口に出せるのであれば、あなたの英語は間違いなく上達します。しかし、日本人はどうしても、間違いを恐れます。

ここで、考えて欲しいのが以下のどちらが良いかということ。

  1. 英語をかっこよく話したいがために、英語が口から出ない
  2. 失敗をまったく恐れず、どんどん英語を口に出す

どちらの英語が上達するとおもいますか?
もちろん、2番ですよね。

まとめ

多少のまちがいは恐れず、英語をどんどん口にしていく

 

大切なのは「英語を話せるようになる」という目標

英語を勉強するのは、「英語を話せるようになる」という目標があるからです。
「英語を話せるようになる」ためには、手段はいくらでもあると思うのです。

  • 手段をかえない人は、頑固なひと
  • 目的をかえないひとは、信念のあるひと

目標を達成できない理由は、
「かっこよく話したい」という理想を握りしめているからです。

ルー大柴英語は、かっこ悪いかもしれません。

しかし、
「かっこ悪く話す」ことで、「かっこ良く話す」ことに少しでも近づいていけるのです。

まとめ
かっこよく話したいという「こだわり」を手放す
タピオカ
寝耳にウォーター!

【無料体験あり】レアジョブ英会話 レッスンを受けてみた感想・口コミ

2018.08.19

 

英語を話すとき頭のなかで起こっていること

英語を話す時には、頭のなかで以下の様な思考がまわっています。

  1. 伝えたい内容のイメージができる
  2. イメージが言語化される
  3. 言葉が口からでる

英語で話す際には、イメージが言語化されるステップが増えます。

  1. 伝えたい内容のイメージができる
  2. イメージが日本語で言語化される
  3. 日本語の文法を英語にかえる
  4. 日本語の単語を英語にかえる
  5. 言葉が口からでる

ルー大柴英語なら、上記のステップ3を無視することが出来ます。

なので、口から英語を出すハードルがかなり下がるのです。

実際に会社でルー大柴英語を使うとこんな感じ。

タピオカ
yesterday(昨日)の problem(問題)のことだけど、countermeasure(対策)は、prepare(準備)出来た??
取引先
Of course! I have already come up with a goo idea!(もちろん、すでに良いアイデアを思いついてるよ! )
タピオカ
Good! good! you は already come up with idea ね!tomorrow の meeting で check するわ!

取引先の「come up with an idea」を聞いて、タピオカも「come up with an idea」を使っていますよね!

こうやって、普通の英語に少しづつシフトしていくのです。

まとめ

ルー大柴英語とは、日本語を話しながら、単語だけ英語にかえる!

 

「ルー大柴英語」から「普通の英語」に少しづつ変えていく

ルー大柴英語に慣れてきたら、少しづつ普通の英語にかえていきます。

これが、意外とスムーズに変えていけるのです。

自分は、ルー大柴英語を話すけど、相手は普通の英語を話している。

すると、知らず知らずのうちに、相手から学んでいるのです。

仕事でそれは…、と抵抗がある場合は「オンライン英会話教室」などで始めるとよいと思います。

受講費も安いですし、1対1のレッスンなので、なにも恥ずかしくありません。

 

 

ルー大柴英語まとめ

いかがでしたでしょうか?ルー大柴英語をさけていると、英語が上達しないということです。

まとめ
  • 日本人の「かっこよく英語を話す」イメージをすてる
  • 失敗を恐れず英語を話すことで上達する
  • ルー大柴英語から、普通の英語に変えるのは難しくない
タピオカ
海外出張の日数をかぞえたら、2年間で150日超えてた…。
------------------------------------
僕は、
15年間、普通のサラリーマンでしたが、
突然、アメリカ駐在となりました。

昔は、
カフェで注文もできず、
女の子に助けてもらうくらい英語を話せませんでしたが、

独学で英語を磨き続け、
TOEIC で825点を達成し、
今では、アメリカ人と混じって、グローバルに活躍しています。

タピオカが英語を学び、
アメリカに駐在するまでの物語を下記の記事でまとめています。

>>タピオカの詳しいプロフィールはこちら



【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です