登山家 栗城史多さんのエベレスト登頂から学ぶ価値観の違いとは?

アメリカ駐在におすすめ英会話スクール

アメリカ駐在まで3か月しかない…。英語を上達させたいけど、何を勉強すれば良いか検討もつかない…。短期間でビジネス英会話を上達させるための英会話スクールについて全力でまとめました。

こんにちは。タピオカです。

先日(2018年5月)、
とてもショッキングなニュースを見ました。
エベレストに単独、登頂を目指していた、
登山家の「栗城史多さん」が、
亡くなったというものです。

 

心からご冥福をお祈りいたします。

 

わたしは、
彼の「挑戦心」が大好きだったので、
とても、ショックを受けました。

 

そこで、
妻にこう言ったのです。

 

「栗城さん、かわいそうだったね」

 

こう言うと妻からは意外な言葉が返ってきました

 

大好きなエベレストで死んだんだから幸せなんじゃないのかなぁ。

 

え?まじで!?

 

確かに、
その人にとっての幸せなんて、
本人にしか分からないです。
だって、
自分にとっての幸せ」は、
自分が決めるんですから。

 

 

人は無意識に、
価値観」という「自分自身」が決めた
基準に沿って、物事を判断しています。

 

「価値観」という基準をもとに、フィルターをかけて物事を見ているのです。

 

これは「正義」と呼ぶこともできます。
わたしたちは、
正義という名の価値観に沿って
日々生活しているのです。

 

 

例えば、人を殺すことが悪いこと、
だと思いますか?

 

直感的に答えると、
もちろん、答えはノーですね。

 

ただ、それは、
現代の日本においてというフィルターが入っています。

 

 

太平洋戦争中の日本軍は、
日本を守るという正義のために、
人を殺すということが正しい、
と思って行動しています。

 

今の世界のどっかにも、
テロリストという名の集団がいて、
日本人の価値観では全く考えられない行動をしています。

 

これらに共通して言えることは、
彼らは「正義」に沿って行動している、
ということです。

 

食べ物に関しても同じです。

 

猿の脳みそ食べること、は正しいか?

中国に行けば当たり前のように食べます。
むしろ、
最後の部分まで食べてあげた方が、
猿にとっては親切だという考えが、あるかもしれません。

 

 

牛を食べることは正しいか?

 

インドに行ったら、
牛は神聖な動物なので食べるなんていうのはありえません。
でも、日本人は吉野家大好きですよね。
(わたしも大好きです)

 

 

海外の人から見ると、
生の魚を食べるなんてありえない、
と考える国もあります。

 

活け造りなんて残酷すぎて見れない。

 

見るのがあまりに辛くて、
ナフキンをお魚の顔にかけてあげた外国人を見たことがあります。

 

 

生卵を日本人は食べますが、
こんなものを食べる気が知れない、
と海外の人は言います。

 

 

人間は、
この様にして、
何かしらの価値観に沿って生きているんです。

 

価値観の違いを知らないと、
人生において、
とてもストレスになります。

 

例えば、
あなたが車を運転していて、
車が急に目の前に割り込んだとします。

すると、イラッ!としますよね。

 

しかし、
その人は彼の価値観で、
それが正しいと思ってやっているんです。

もしかしたら、
大事な人が病気になって早く帰ってあげたいのかもしれない。

 

何が言いたいかというと、
物事を一つの目線からだけで見るのは、
ストレスがたまるということです。

 

 

これはタピオカ家の例ですが、
お風呂に入る時によく妻とケンカをします。
それは、
湯船に入る前に体を洗うかどうかということです。

 

わたしは、
軽くシャワーを浴びるだけでお風呂に浸かりたいのですが、
妻はしっかり体を洗ってから浸かってほしいと。
じゃないと、お風呂が汚くなるというのです。

 

なるほど。

 

これもひとつの価値観ですが、
わたしは、あまりに綺麗だと、
体のミネラルや栄養分が溶けたして、
肌に悪いので、
むしろ、体を洗ってからお風呂に浸かりたくありません。
一番風呂で入る時は必ず入浴剤を入れて入ります。

 

ええーい、はいっちゃえ~っと言って、湯船につかります。

 

そして、ケンカになります(笑)

 

 

言いたいことをまとめると、

  • 自分の価値観
  • 考え方のクセ
  • 物事の見方のクセ

をしっかり理解しておくと、
人間関係が楽になるし、
ストレスもたまらないよ、
という話です。

 

相手の行動に少しイラッ!とした時は、
自分の「価値観」のみで物事を測っていたんだなぁ、と感じました

価値観の違う人と暮らしてると、楽しいですよ!

 

それでは。

------------------------------------
僕は、
15年間、普通のサラリーマンでしたが、
突然、アメリカ駐在となりました。

昔は、
カフェで注文もできず、
女の子に助けてもらうくらい英語を話せませんでしたが、

独学で英語を磨き続け、
TOEIC で825点を達成し、
今では、アメリカ人と混じって、グローバルに活躍しています。

タピオカが英語を学び、
アメリカに駐在するまでの物語を下記の記事でまとめています。

>>タピオカの詳しいプロフィールはこちら



【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です