Sorry / I’m sorry に対する返事・返し方まとめ!今すぐ使える英語表現を公開

こんにちは!
タピオカ ( @Tapioka_TT ) in California駐在です。

Sorry と言われた時の返し方って、
意外とすぐ思い浮かばないですよね。

わたしも、
ネイティブに Sorry と言われた際、
返事が思い浮かばなくて、
「s,…sorry」と言ってしまって、
逆に悲しい思いをしたことがありました。

今回は、
Sorry に対する返事・返し方について、
これだけあれば全ての状況に対応できる
といえるものをまとめました。

ちなみに日本では、
なんども謝罪する習慣がありますが、
欧米文化では言葉が全てなので、
一回言えばOKです。

タピオカ
会話はシンプルが一番!Simple is the best !!

関連記事【2019年版】海外赴任 | アメリカ駐在向け 準備・やることリスト保存版!

関連記事【2019年】海外赴任 | 駐在におすすめ!短期特化型の英会話スクール12選(無料体験あり)

 

 

 

Sorry に対する返事・返し方:相手を許す場合

まずは、相手を許す場合の表現です。

No problem.

問題ないよ、と相手に伝える返し方です。
ビジネスでもカジュアルでも使えます。
一番、確実な返し方です。

That’s / Its’ all right.

全然いいよ、という感じで、さらっと流す返し方です。
That’s ok」でも大丈夫です。
若干、カジュアルなので、
ビジネスでは状況を選んで使うことをおすすめします

Never mind.

Mind は気にするという意味で、
気にしなくて良いよ』という返し方になります。

It doesn’t matter

matter は問題という意味で、
問題ではないよ、と伝える返し方です。

No worry’s

オーストラリアで良く使われる表現となります。
こちらも心配しなくて良いよ、
という返し方になります。

Don’t worry about that

直訳すると、それについては気にしなくていいよ。
という返し方になります。

 

相手を気づかってフォローする

Sorry と言ってくれた相手に対し、
こちらの気づかいをフォローする場合、
以下の様に伝えます。

You don’t have to say sorry / to apologize

apologize :謝る
謝る必要はないよ、という返し方です。

That’s not your mistake

それはあなたの失敗ではないよ、
という返し方です。

I’m sorry

こちらこそすみません、という返し方です。
言い方としては、
I’m sorry というアクセントで、
「I’m」の部分を強く言うことで、
こちらこそすみません」と気持ちを伝えることが出来ます。

 

Sorry に対する返事・返し方:相手を許せない場合

相手の申し出を許せない場合は、
以下の様に伝えます。

*かなりキツイ表現なので注意が必要です。

I don’t understand you

understand :理解する
あなたを理解できません=なぜそんなことをしたのか理解できません
という返し方になります。

I don’t accept that

accept:受け入れる
あなたの言っていることが受け入れられません、
という返し方。

I don’t forgive you

forgive:許す
あなたを許しません、という返し方。

すこし応用ですが、
以下の様な言い方もできます。

How many times do I have to tell you?

How many times ~:何回~すれば?
何回あなたに言わなければならないの?
という返し方です。
相手が何度も同じ失敗をしていて、
あなたが怒っているときに使えます。

 

I’m sorry 「お気の毒に」に対する返し方

I’m sorry は、
「お気の毒に」という意味でも使われます。
例えば、
友達が失恋した時や、身内が亡くなって、相手を気づかう時などに、sorryを使います。

この場合は素直に、
Thank you 」とか、
Thank you for worrying about me
と返せばOKです。

 

タピオカ
英語力をつけるには「行動」することです。まずは、英会話の無料体験を2~3社受けましょう。

関連記事【2019年】海外赴任 | 駐在におすすめ!短期特化型の英会話スクール12選(無料体験あり)

関連記事【2019年版】オンラインでビジネス英会話を学べるスクール7選 (無料体験あり)

 

 

Sorry に対する返事・返し方:まとめ

いかがでしたでしょうか?
相手の誠意に対しスムーズに返事が出来れば、
お互い気持ち良いですよね。

わたしがアメリカに初めて行った時のことですが、
アメリカは訴訟の国だから、絶対に「sorry」と言わない、
というイメージがあったんです。

しかし、
軽く肩がぶつかったとかであれば、
皆、気軽に「sorry」と使います。

気持ちが1番大切なので、
ぜひ笑顔で言ってみて下さい!

タピオカ
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

少しでも役に立ったと思ったら、ツイッター等でシェアして頂けると嬉しいです!

タピオカ ( @Tapioka_TT ) でした。

See ya !!

関連記事【体験記】すき間時間でTOEIC 825達成!スタディサプリは忙しい社会人にとって最高の教材だった。

関連記事【体験記】レアジョブ オンライン英会話 無料体験を受けてみた感想まとめ

 

------------------------------------
僕は、
15年間、普通のサラリーマンでしたが、
突然、アメリカ駐在となりました。

昔は、
カフェで注文もできず、
女の子に助けてもらうくらい英語を話せませんでしたが、

独学で英語を磨き続け、
TOEIC で825点を達成し、
今では、アメリカ人と混じって、グローバルに活躍しています。

タピオカが英語を学び、
アメリカに駐在するまでの物語を下記の記事でまとめています。

>>タピオカの詳しいプロフィールはこちら



【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です