ソフトバンク確定前料金が “おかしい” 問題に学ぶアメリカ社会の怖さとは

アメリカ駐在におすすめ英会話スクール

アメリカ駐在まで3か月しかない…。英語を上達させたいけど、何を勉強すれば良いか検討もつかない…。短期間でビジネス英会話を上達させるための英会話スクールについて全力でまとめました。

こんにちは、タピオカです。

携帯料金って、家計の負担になりますよね。

わたしのスマホデビューは2012年でした。

早い方ではないですよね。

契約したのは、ソフトバンク。あの、2年縛り契約です。

今回は、
ソフトバンクの料金を下げたい一心でやったことが、おかしい問題を引きこした話について書こうと思います。

 

ソフトバンクの料金に不満

最初は、
スマホが楽しくて気になってなかったですが、ある時気づいたんです。

携帯料金高くないか?なんか、腹が立つ。

ぶっちゃけ、
やっているのはLINEとちょっとした調べものくらいだし、ほとんど Wifiで使ってるし。

考えれば、考えるほど、いやな気分になってきました(A型の宿命ですね)

それから、
ソフトバンクの携帯料金をいかにして下げれないか模索が始まりました。

いろんな携帯を試しましたね。

見守りケータイ+スマホに変えたり、台湾のSIMフリースマホを使ってみたりしました。

そして、最終的に行き着いたのが、
SIMを2枚させるデュアルSIM携帯(今使ってるのは”gooのスマホ”ってやつです)を使う方法です。

ソフトバンクとの契約は、ホワイトプランのみ。そのSIMをスマホに刺し、インターネットは、格安データSIM を契約して使う。

なんと、1500円くらいで運用できることが分かったんです。

 

ソフトバンクから来た確定前料金がおかしい…。

ようやく、
ソフトバンクの料金下げたい運動に終止符を打ち、めっちゃ嬉しかったですね。

しばらくは、快適な生活を過ごします。
しかし、また災難が…。

ある日、
ホームページで確定前料金を見たら、17,345円の文字が。

はぁ!?ソフトバンク本当にふざけてんの??

速攻で「157」に電話をしました。
そこでも、また、怒りが増す羽目に

担当者の態度が、余りにも高圧的だったんです。

いろいろと、話をした結果、
インターネットを使ってないのに、スマホが勝手にデータ通信してたみたい。

何とか、取り消してもらうことが出来ました。

あまりに、イライラしていたのでもう少しで国民生活センターに連絡してしまうところだったわ…。

 

ソフトバンク確定前料金の一件で感じた、契約書を確認する大切さ

最終的には、
確定前料金はなくなっていたので安心しましたが、どうやら契約書に書いているらしい。

データ通信に対応している端末で、仮にホワイトプランのSIMを使った場合の通信料はお客様負担になります。

担当者に、
「次はないですからね。」とか言われて、納得がいかないし、言い返せなかった自分が悔しいし、思い出すだけで腹が立ってくる。(こういう諦めが悪い性格、何とかならないかなぁ

友達に相談したら、
確定前料金の修正は1回目は無しにしてくれるらしい。

でもなぜ、下手に出ないといけないのだ。

やっぱり腹の虫は収まりませんでしたが、これからはしっかり契約書を確認しようと思ったのでした

この時思ったのは、
わたしが駐在するアメリカでは、こうはいかないな、ということ。

アメリカは自己責任の国。

契約書に書いていたら、負け。ちゃんと読んでいないと自己責任だなぁ、と反省しました。

アメリカで生活する上では、
英語を読めないとかなりつらいですね。常にリスクが伴います。

逆に言うと、
英語を読めると、生活の向上にかなり役立りますね。

あと、奥さんが英語を話せない場合、一家の大黒柱としての存在が際立ちます。

わたしは、
昔は内向的で、どちらかと言うと暗いタイプの理系大学生でした

たぶん昔のタピオカなら、嫁にボロクソ言われて、潰れてるんじゃないか、と思うこともあります。

母親がうるさい性格で内向的になってる方も、かなりいらっしゃいますね。長年の性格は変わらないし、大人になっても内向的な性格のままと思っていんです。

でも、
英語を習得して、ある日「自分の性格」が変わっているのに気付いたんですよ。英語を習得しながら、欧米人の明るい性格も入ってきたみたいです。

だから、
英語が大好きでブログで発信しているんですけどね。

英語が話せる様になって、海外赴任に選ばれただけでなく、性格もポジティブになったし、父親としての立場も得ることが出来ました。

つまり、、、、
英語習得し家族を引っ張って行ける様な「立派な父親」になれて良かった、ということです。

英語をマスターするには、英語を聞いて、口から出していくのが最短ルートです。

どんな英語の達人も、この道を通っています。

 

フレーズ単位でまとめて記憶すると、上達が早いですよ。

  1. 英語のフレーズをいっぱい聞いて
  2. 口からどんどん出す
  3. 通じると嬉しい
  4. 勉強を続けてみたいと思う
  5.  

すると、飛躍的に英語が上達していきます。

 

英語の勉強を楽しく続けることで、「前向きな性格」がどんどん、入ってくるんです。

わたしは、気が付いたら、内向的な性格が治っていました。

だから、私は英語が大好きなんです。

 

このブログが、英語の勉強の手助けになれば、これ以上に嬉しいことはないです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

------------------------------------
僕は、
15年間、普通のサラリーマンでしたが、
突然、アメリカ駐在となりました。

昔は、
カフェで注文もできず、
女の子に助けてもらうくらい英語を話せませんでしたが、

独学で英語を磨き続け、
TOEIC で825点を達成し、
今では、アメリカ人と混じって、グローバルに活躍しています。

タピオカが英語を学び、
アメリカに駐在するまでの物語を下記の記事でまとめています。

>>タピオカの詳しいプロフィールはこちら



【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!