ノーマルタイヤ で雪道は走れるのか?うっすら 雪をなめて後悔した話。

こんにちは、タピオカです。

 

ノーマルタイヤで雪道を走るのは怖いですよね。

 

うっすら積もっているくらいだから、大丈夫かなぁ?
そんな疑問があるかと思います。

雪国の人に言わせると、

 

「ノーマルタイヤで雪道?ありえない…」

 

と一蹴されてしましそうですが、雪道は怖いけど、運転せざるを得ない場合はありますよね。

 

都会など雪に慣れていない方や、タイミング悪くタイヤを変えてしまった方。また、
ペーパードライバーなのに、急に雪国に海外赴任が決まり、運転せざるを得ない方だとか、理由はさまざまかと思います。

 

都会よりも、田舎で運転する方が、実は危険だったりします。

今日は、そんな話です。

 

わたしは、
学生時代の5年間を長野県で過ごしました。

 

大学1年生の時、
お金が無かったので、ノーマルタイヤで過ごすことに。

 

結果、
泣きそうに怖かったことがあったんです。

 

乗っていたのは、4WDの車でした。
ダイハツのロッキーですwww(マニアックですね~)

 

4WDなので雪道でも大丈夫だろう、、、そんな甘い考え方でした。今考えると、ばかだったなぁって思います。学生の頃の貧乏くさいタピオカ。

冬が近づくにつれて、
少し不安はありましたが、お金がないのでどうしようもありません。

 

11月にいざ初雪!
雪が降り始め、道路が見えなくなります。

ドキドキがMAXに達します

 

しかし、いざ運転してみると、

「あれ、以外とすべらないじゃん!?」ちゃんと走り出すし、曲がるし、やっぱいり4WDは強いなぁ、そんなことを考えていました。

・・・・・

しかし、

問題は止まるときだったんです。そこは、交差点。4方向共に一旦停止でした。いざ、ブレーキを踏むと、、、。

 

止まらない。。。

まじで、止まらない!!!

 

車が滑っているのが分かりました。まるで、スケートリンクみたいに。

 

そのまま、全く止まらず交差点を通過していった、、、、。わたしは、恐怖のあまり声も出ず、目を見開いてブレーキを踏み続けました。

 

ブレーキを踏んでるのに、車が進んでいく怖さは体験者でないと分からない怖さです。

 

偶然にも、
車は来てなかったので、幸い事故にはならず。ラッキーでした。

 

ほんとに。まーじで、泣きそうになった。(大学生のくせに)スタッドレスじゃないと無理だ、と反省した19歳の冬でした。

 

それからは、
お金をケチらず、チェーンかスタッドレスを買うことにしています。わたしは、静岡に住んでいる時も、冬場はチェーンを常に積んで走っていました。

ちなみに、
チェーンは、鉄ではなく、ゴムのタイプをお勧めします。乗り心地が全然違います。

 

 

うっすら雪はどこまでノーマルタイヤでOKなのか

では、
うっすら雪はどこまでノーマルタイヤでOKなのでしょうか?

 

結論から言うと、
雪がふりはじめ、道路で雪が溶けていれば問題なく走れます。地面が見えなくなったら、危険信号です。1cmが境目と考えたほうがいいです。

 

ゆっくり走れば、意外と走れると感じるかもしれないですが、

問題は滑り出した時なんです。滑り始めるのが早いんです、これは、ほんとに怖い。

 

一度、すべり始めたら、どんな重たい車でも一緒。
スケート状態ですね。

 

うっすら雪でも、ブレーキを踏んだ際、タイヤと路面の間に雪が入ると滑り始めます。気温、道路の温度、太陽が照っているかによっても、大きく変わります。

 

なぜ、こんなに危険、危険言ってるかというと、ノーマルタイヤでスリップして、路肩に突っ込んでいる車を、山ほど見てきたからなんですね。

その度に、雪道をなめたら痛い目をみるなぁ、と思うのです。

 

ノーマルタイヤはどんな雪道ですべるのか

では、どんな雪道が注意なのか、についてまとめてみます。(これらの道路はスタッドレスでも要注意です)

 

下り坂、登り坂

一番危険なのは、坂道ですね。下り坂は、一回すべり始めるともう止まらないですし、登り坂は、止まるともう動けなくなる可能性があります。

 

日陰、建物の影

太陽の光が当たらなくなった途端、道路は凍ってる可能性があります。カーブの途中の日陰は、要注意ですね。

 

アイスバーン(凍結)

凍った道路ですね。アイスバーンと呼ばれていて、黒光りしています。

引用元:JAF福岡

 

雪が溶けてシャーベット状態

シャーベットは、タイヤと路面の間に雪が入る可能性が高いので、タイヤがロックしすべりやすいです。

 

橋とか高架橋

橋は要注意です。大学の先輩が事故したのですが、下り坂でした。高架だったんですが、太陽が沈み始め、日が当たらなくなった途端に凍ったみたいです。

 

圧雪はまだまし

タイヤに溝が残っていれば、圧雪はまだましですが、滑り出したら結局同じですね。あと、前輪駆動の方が後輪駆動よりは、まだ雪道に強いです。

ハンドルを切った方向に、車が進もうとするからです。

 

ノーマルタイヤで雪道を走ると罰金になるのか

以外と知られていないかもしれないですが、
罰金になります。道路交通法71条6号に基づき、各都道府県がきめています。

 

道路交通法違反として、交通反則通告制度のもと、5千円~7千円の反則金が課せられます(違反点数の減点はありません)。但し、指定された期日までに反則金を納付しない場合や、交通事故を起こした場合など反則制度が適用されないケースでは、刑事裁判となり、5万円以下の罰金に処せられます(同法120条1項9号)。

引用元:シェアしたくなる法律相談所

北陸とか新潟、鹿児島でも規定されていますね。

 

うっすら雪道でどうしてもノーマルタイヤで運転する場合

とは言ったものの、うっすら雪道でどうしてもノーマルタイヤで運転しないといけない場合がありますよね。そんな時の注意点をまとめてみました。

 

基本、雪道はすぐ滑る

基本的に、雪道はすぐ滑る!という意識をもつことが、まず一番大切です。過信が一番、危険ですね。

 

車間距離を開ける

普段の2~3倍くらい車間距離をあけます。雪道はブレーキ踏んでも止まらない、という意識ですね。周りに車がいなかったら、試しにブレーキを踏んで、ロックさせてみるのもいいでしょう。

 

幹線道路を走る

交通量のおおい道路の方が、雪が溶けるのが早いので安心です。裏道の様な細い道路は、いつまで凍っています。

 

車が走ったわだちを走る

車が走ったわだちを通ります。路面が見えている所を走るイメージですね。逆に、わだちを横切る時は、タイヤを取られない様に注意ですね。

 

エンジンブレーキを多用

エンジンブレーキで減速するのは基本。エンジンブレーキなら、タイヤがロックしないので、安心です。

 

と、色々書きましたが、やはり、雪道でノーマルタイヤはおすすめしません、、、。うっすら雪でも、です。

 

昔の自分も、ノーマルタイヤで頑張っていましたが、ぐずぐず悩まず、スタッドレスを買いなさい!と言いたいですね。(悩み始めたら長いのは、A型の宿命ですな)

 

一回事故を起こしたら、全部吹っ飛ぶくらいお金がかかります。

ましてや、人に怪我をさせたら大変です。

 

海外赴任等で、雪道を運転する機会があるなら、なおさらです。雪道で事故したら、英語も必要になってきますね。

 

海外で英語が話せなかったら、何かあった時にとても不安ですね。

 

英語も雪道運転と同じで、ペーパードライバーではまずくて、しっかり練習するのが大切です。

つまり、、、
いつ英語が必要になっても大丈夫な様に、しっかり磨いておくことが大切、ということですね。

 

英語を習得するポイントは、ネイティブの発音を真似することです。

 

しっかり発音すれば、通じますし、
通じて嬉しいと英語の勉強も続きます。

 

1.英語フレーズの発音を聞く
2.意味を理解する(スペルは確認不要)
3.口に出して言ってみる

この手順が、一番の近道です。

 

通じると楽しい!という気持ちが、性格に刷り込まれていくんですね。

これが私が英語が好きな理由。

 

昔は、
自分の意見もしっかり言えなくて、悔しい思いばかりしていました。ああ言えばよかったな。なんで、こう言ったんだろう、、、。

 

ねちっこい性格でしたね(笑)

しかし、
英語を習得することで、とても前向きな性格に変わったんです。おかげで、人生で色んなことが、好転しました。

 

つまり、、、
英語が話せる様になったおかげで、会社でも出世したし、英語が認められ海外赴任することも出来たので、英語を勉強していてよかったなぁ、ということです。

 

あと、
英語が出来ない奥さんと海外に行かれる場合、とても頼りにされますよ。日本で立場が弱い場合でも、逆転できます。

英語を習得して、人生逆転!ですね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

------------------------------------
僕は、
15年間、普通のサラリーマンでしたが、
突然、アメリカ駐在となりました。

昔は、
カフェで注文もできず、
女の子に助けてもらうくらい英語を話せませんでしたが、

独学で英語を磨き続け、
TOEIC で825点を達成し、
今では、アメリカ人と混じって、グローバルに活躍しています。

タピオカが英語を学び、
アメリカに駐在するまでの物語を下記の記事でまとめています。

>>タピオカの詳しいプロフィールはこちら



【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!