チャイルドシートは何歳まで必要?アメリカの罰金がとんでもない件。

こんにちは!
タピオカ ( @Tapioka_TT ) in California駐在です。

チャイルドシートは何歳まで使うのかの基準は?義務なのか?
疑問に思うことがあるかと思います。

タピオカは、
娘が7歳の時にアメリカに海外赴任となったため、チャイルドシートはどうするのか、という疑問がわいて、必死に調べたことがありました。

あまりに罰金が高かったので、悲しくなりました…。

今回は、
アメリカの英語サイトを検索し、生情報をまとめたので、備忘録的に残しておこうと思います。

 

関連記事【2019年版】海外赴任 | アメリカ駐在向け 準備・やることリスト保存版!

関連記事【2019年】海外赴任 | 駐在におすすめ!短期特化型の英会話スクール12選(無料体験あり)

 

 

チャイルドシートは何歳まで必要なのか?

チャイルドシートが何歳まで必要かは、州によって異なります。

例えば、
カルフォルニア州であれば、8歳未満はチャイルドシートが必要です。さらに、後席に設置することが義務づけられています。(2017/1/1施行)

乳児用のシートは、2歳未満で必要。

ちなみに、
40ポンド(≒18kg)もしくは、40インチ(≒101cm)以上であれば乳児用シートは不要ですね。参考に、主要な州の年齢は以下の様になります。

ニューヨーク州 8歳未満 座席指定なし
ハワイ州 8歳未満 座席指定なし
ネバダ州 6際未満 座席指定なし

*ネバダ州では6歳以上か、60ポンド(27kg)以上でチャイルドシート不要

 

チャイルドシートをしなかった場合、罰金はあるのか?

チャイルドシートをしなかった場合は罰金が課せられます。

カリフォルニア州での罰金は、

100ドル(一回目)
250ドル(二回目)

た、高い…。
こんなに払うと悲しくなりますね。
日本だと減点のみなので、だいぶ違います。

ニューヨーク州:100ドル
ハワイ州:100ドル+50ドル(運転手教育)+20ドル(諸費用)*二回目は200ドルになります
ネバダ州:25ドル、もしくは地裁による判決

アメリカでは、取り締まりがより厳しいので気を付けた方が良いですね。。。

アメリカでは、チャイルドシートに対する意識がほんとうに高い。チャイルドシート本体を金具で車に固定するタイプも普通に使われています

*日本育児のHPより引用

日本だとあまり、見たことないですよね。こどもが車の中を自由に歩き回ったり、膝の上に乗せたり…、見ていると悲しくなります。アメリカ人からしたら、信じられないでしょうね。

 

チャイルドシートの種類は?

一言にチャルドシートといっても、いくつか種類があります。日本のものと比較しながら見ていきましょう。

あっ、ちなみに、
アメリカでは、ベビーシート・チャイルドシートは「Car Seat」、ジュニアシートは「Booster Seat」といいますので、お間違いなく!

 

Infnat seat(乳児用シート、ベビーシート)

チャイルドシート何歳までアメリカのベビーシート

乳児が乗るためのシートで、後ろ向きになっています。上の写真は、ハンドルがついていて、そのまま持ち運べるタイプです。

日本では、10か月まで必要。

ちなみに、NHTSA(全米道路交通安全局)では、3歳まで乳児用シートを使用することを勧めています。

 

Convertible seat(乳児用シート、チャイルドシート)

チャイルドシート何歳までアメリカのチャイルドシート

日本で、10か月~4歳まで使用が義務つけられているチャイルドシートにあたります。前向きと後ろ向きの両方で使える(回転する)チャイルドシートになります。

これは、日本と同じですが、ベビーシートのサイズが許す限り、後ろ向きに乗せるのベターです。車が衝突した際の衝撃は、こどもには厳しいですからね。

 

Booster seat(学童用シート、ジュニアシート)

チャイルドシート何歳までアメリカのジュニアシート

日本だと、6~10歳まで必要なジュニアシートですね。バックルがついていて、物理的に固定するタイプと、シートベルトで固定するタイプがあります。

身長が 4 feet 9 inches(149cm)を超えたら使う義務がなくなりますが、出来るだけ長く使っていた方が安全ですね。

 

3-In-1 Seats(All-in-one-car-seats)

チャイルドシート何歳までアメリカの3in1シート

これは、アメリカ特有の呼び方ですが、全年齢に対応しているチャイルドシートで、必要に応じて部品を取り外しながら、使用していきます。

 

アメリカのチャイルドシートは何歳まで?まとめ

・チャイルドシートの法律は州ごとに違うのでしっかり確認が必要
・乳児は出来るだけ長く、後ろ向きに座らせたい
・ジュニアシートも、出来るだけ長く使いたい

今回、
チャイルドシートについて調べていて思ったのはアメリカのサイトは情報が多い・更新が早い、ということに気が付きました。

しかも、ネット検索するにしても、日本語だと日本の情報のみだけだが、英語で検索すると、一気に世界中の情報を検索できるんですね。

海外赴任が決まると、現地情報が知りたくなります。

・住むところは、どうしよう
・こどもの学校を決めないと
・楽しめることは、あるのかなぁ
・ストレス解消はどうしよう…。

英語が出来るというだけで、海外赴任に対する「不安」が一気に減りますね。自分が不安になると、奥さんとも喧嘩が多くなってしまうかもしれません。

アメリカ赴任にあたり英語を話せる様になって本当に良かった、と思います。

英語って、短期集中で習得するのが一番効率がいいです。生活で英語に触れる時間を、目一杯増やして、日常会話に必要な表現を一気に覚えるんですね。

2ヶ月も本気で取り組めば、全くの初心者でも話せる様になります。一緒に頑張って行きましょう!

このブログが、
海外赴任の準備に悩まれている方の助けになれば、幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

少しでも役に立ったと思ったら、ツイッター等でシェアして頂けると嬉しいです!

タピオカ ( @Tapioka_TT ) でした。

See ya !!

 

関連記事【体験記】すき間時間でTOEIC 825達成!スタディサプリは忙しい社会人にとって最高の教材だった。

関連記事【体験記】レアジョブ オンライン英会話 無料体験を受けてみた感想まとめ

 

------------------------------------
僕は、
15年間、普通のサラリーマンでしたが、
突然、アメリカ駐在となりました。

昔は、
カフェで注文もできず、
女の子に助けてもらうくらい英語を話せませんでしたが、

独学で英語を磨き続け、
TOEIC で825点を達成し、
今では、アメリカ人と混じって、グローバルに活躍しています。

タピオカが英語を学び、
アメリカに駐在するまでの物語を下記の記事でまとめています。

>>タピオカの詳しいプロフィールはこちら



【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です