仕事を頑張る=給料じゃない! ダメ先輩が辛い職場を作り、優秀な新人を退職に追い込むという現実

アメリカ駐在におすすめ英会話スクール

アメリカ駐在まで3か月しかない…。英語を上達させたいけど、何を勉強すれば良いか検討もつかない…。短期間でビジネス英会話を上達させるための英会話スクールについて全力でまとめました。

こんにちは。
タピオカです。

毎年四月になると、
新人が入社してきます。
そして、
毎年と言っていいほど、
会社をやめていく新人がいます。

わたしの同期入社のメンバーは、
すでに半分くらいいなのではないでしょうか?
あきらかに、効率が悪いですよね。

今日は、
仕事のしかたについて、
考えてみたいと思います。

 

頑張るのは素晴らしい!?

日本の常識として、
「頑張る」=「 美徳」
というものがあります。

そして、
「頑張る」=「給料」
と勘違いされています。

あなたの職場で、こういう人いないでしょうか?
一心不乱に書類をよみ、
キーボードをものすごい勢いで叩く、

 

仕事場で、
周りの人間が話しかけようか迷ってしまうくらい、
「頑張ってる風」の人は、
間違いなく、
自分は仕事をしている
と勘違いしています。

そして、
その価値観を他人に押し付け
新卒社員の心をむしばんでいくのです。

「頑張る」=「給料」

じゃないんですよ
正しくは、

「自分が産み出した価値」=「給料」

です。
何時間、働くとか、
一生懸命、働くとか、
上司の目を気にして、働くとか、
まったく、関係ないですからね。

ちなみに、
キーボードを間違った指で使っていると、
文字の入力スピードは早くなりません
正しい指で、正しいキーを打つのが、一番早いのです。
そもそも、ほんとうに早い人は、
キーボード叩くように打ちません

おっと、
話がそれましたね。

頑張るのが「美徳」なひとは、
戦後の大量生産時代から抜け出せてないです。
とにかくものを作って、
売れば世の中が良くなった時代。
昭和時代。
そんな、時代は終わったんです。

時代はかわりました。
そして、これからも劇的にかわります。

AIが本格的に導入されると、
世の中の半分の仕事は無くなるといいます。

2045年には人間より頭が良くなり、
どんな世界が訪れるかも、
わからない、と言います。

仕事で価値を産む
とはどういうことか。

例えば、

  • 誰かが製品を気に入ってお金を出してくれる、
  • 誰かがあなたのサービスを気に入ってお金を出してくれる、
  • 紹介してくれたあなたに感謝して、お金を払ってくれる

最終的なアウトプットにお客さんが価値を感じたとき、
対価としてお金を払ってくれるのです。

なので、
自分の仕事のアウトプットが何で、
何がお客さんに、価値を与えているか、
これを考えながら仕事をすること、
これ本当に大切です。

先ほどのモーレツダメ先輩社員は、
仕事の価値を完全に見失っています。
「頑張っている俺」=「価値」
と考えている。
そうすると、
ろくな仕事はできないということです。

しかも、
たちの悪いことに、
このタイプのダメ先輩社員は、
部下、新人に同じことを求めます

何が良いたいかというと、
新人が仕事でうまくいかない場合、
裏にはこのダメ先輩社員がいるということです。

新人の能力を発揮でない、
それって、
間違いなく、
上司や先輩の力量のせいだと思います。

お客さんの求める価値は何か?
ということを考えると、
そんな行動にはなりません。

お客さんの価値にはそんなとこにはありません。

  • レストランなら、美味しいご飯を食べたい、
  • 洋服屋なら、カッコいい服を買いたい、
  • ブログなら、疑問を解決したい、

という様な価値を求めているのです。

ブログは本当に最強のビジネスだと思います。
何のリスクもなく、
始めることができ、会社員にもってこいです。

しかも、

  • 文章力が上がる、
  • 発信力がつく、
  • お金だって稼げる、

自分自身の価値をノーリスクで上げることが出来る
会社員には本当にブログがお勧めです。

これからの時代は、
自己アピールし、
自分を打っていける人間が、
生き残っていくと思います。

おしまい。

------------------------------------
僕は、
15年間、普通のサラリーマンでしたが、
突然、アメリカ駐在となりました。

昔は、
カフェで注文もできず、
女の子に助けてもらうくらい英語を話せませんでしたが、

独学で英語を磨き続け、
TOEIC で825点を達成し、
今では、アメリカ人と混じって、グローバルに活躍しています。

タピオカが英語を学び、
アメリカに駐在するまでの物語を下記の記事でまとめています。

>>タピオカの詳しいプロフィールはこちら



【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です