【まとめ記事】英語をビジネスで使う上で知っておきたいスキル!(メール・電話・会議)

こんにちは。

兵庫出身の会社員ブロガータピオカです。

わたしは、残業続きの会社員でしたが、英語の勉強を継続し、TOEIC 800点超えするに至りました。

ビジネスで海外と英語のやりとりや、電話会議も問題なくこなせます。

今回は、英語をビジネスで使う上で知っておきたいスキル!について、まとめたいと思います。

タピオカ
海外出張の日数をかぞえたら、2年間で150日超えてた…。

隙間時間に英語勉強するだけで「 TOIEC 800点」突破した8個の方法とは?

2018.03.20

 

ビジネスでの「Eメール」の書き方

「Eメール」を書く際の注意点

海外とのビジネスにおいて、最も多用するツールといえば、Eメールですよね。

話すのは苦手だけど、書くのなら問題ない、というかたもいらっしゃると思います。

しかし、コミュニケーション文化の違いよって知らないところで、以下の様な損失が発生しているかもしれません。

  • 相手が気を悪くしている
  • 意図したとおりに通じていない
  • まったく、違う意味でとらえてしまっている

「英語で「Eメール」を書く際の注意点」の記事ではビジネスで、英語「Eメール」を書く際に、確実に、最短で、アウトプットを出せる様なメールの書き方についてまとめています。

英語でeメールを書くステップ&例文14まとめ!~ビジネスにすぐ使える~

2018.03.14

ASAP(As soon as possible)正しく使ってる?

ビジネスで多用されている、ASAP(As soon as possible)ですが、正しく使えていますか?

わたしの周りでは、間違った理解で使われていることが良くあると感じます。

「As soon as possible(ASAP)の意味は?」の記事では、以下の内容についてまとめています。

  • ネイティブが感じる「ASAP」の意味
  • 正しい使い方

as soon as possible / at your earliest convenience は失礼?意味と使い方を徹底解説。

2018.04.29
タピオカ
使いまちがえると、本当に嫌われますよ!

英語での電話応対のフレーズについて

英語での電話応対は緊張しますよね。

  • 相手が何を言っているか聞こえづらい
  • 自分の発言が通じているか分かりずらい

相手の顔が見えない分、不安になると思います。

では、どうすれば良いのか?

英語での電話応対では、決まったフレーズが使われることが良くあります。

まずは、丸ごと覚えてしまうのが、早いです。

「英語での電話応対に役立つフレーズ」の記事では、今日からすぐに使える電話応対のフレーズをまとめています>>>

ビジネス英会話での電話対応!簡単にすぐ使えるフレーズ35選!

2018.02.11
タピオカ
受話器を押しつてすぎて、耳が痛い…。

英語のビジネス会議における異文化との違い

電話の次といえば、やはり打ち合わせですよね。

  • 英語で話す
  • 議題を考える

この2つを考えながらだと、余計に頭が回らないことがあるのではないでしょうか。

英語で会議をする場合、話す内容より以前に、「異文化との文化の違い」を理解する必要があります。

「英語の会議は不安?理解しておきたい文化の違い」の記事では、異文化との会議スタイルの根本的な違いについて説明をしてます>>>

英語会議で司会進行のフレーズまとめ!欧米文化を理解しないと大変なことに。

2018.07.01

まとめ

ビジネスでは英語は不可欠なものとなっています。

意志疎通のすれ違いによって、大きな損失が発生しない様に、基本的な知識を磨いていきましょう!

ビジネスで習得すべきスキル
  • 異文化を理解した「Eメール」の書き方
  • 電話応対の基本フレーズをマスター
  • 英語のビジネス会議のスタイルを理解
タピオカ
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
------------------------------------
僕は、
15年間、普通のサラリーマンでしたが、
突然、アメリカ駐在となりました。

昔は、
カフェで注文もできず、
女の子に助けてもらうくらい英語を話せませんでしたが、

独学で英語を磨き続け、
TOEIC で825点を達成し、
今では、アメリカ人と混じって、グローバルに活躍しています。

タピオカが英語を学び、
アメリカに駐在するまでの物語を下記の記事でまとめています。

>>タピオカの詳しいプロフィールはこちら



【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です