アメリカ駐在|ウォシュレットのおすすめ5選!TOTOが取付けできなかった話

アメリカ駐在におすすめ英会話スクール

アメリカ駐在まで3か月しかない…。英語を上達させたいけど、何を勉強すれば良いか検討もつかない…。短期間でビジネス英会話を上達させるための英会話スクールについて全力でまとめました。

こんにちは!
タピオカ ( @Tapioka_TT ) in California駐在です。

アメリカ駐在してから、一つの問題がありました。

それは、ウォシュレットどうするか問題。

嫁が大のウォシュレット好きで、ウォシュレットが無いと生活ができません。

タピオカ
嫁のおしりはデリケートなんです。

 

ウォシュレットといえば、TOTOだと思っていたので、購入を試みたのですが、なんと、家のトイレには取りつかないことが判明。(正確には、$900~$1000ドル近くするモデルでないと取りつけれず…)

たかが、ウォシュレットと思っていたのですが、以外とウォシュレット選びから購入まで、色々とトラブルが発生し、ようやく納得のいくモデルに出会えることが出来ました。

タピオカ
正直、大変すぎて、途中で諦めようかとも思いました…。

 

ウォシュレットについて調査をしまくって、これ以上なく詳しくなったので、今回は、アメリカ駐在でのおすすめウォシュレットについて、まとめておきたいと思います。

 

関連記事【2019年版】海外赴任 | アメリカ駐在向け 準備・やることリスト保存版!

関連記事【2019年】海外赴任 | 駐在におすすめ!短期特化型の英会話スクール12選(無料体験あり)

 

 

アメリカ駐在|ウォシュレットを買う前に便器サイズの確認が必要

ウォシュレットを買う前に、実は一番大切な、やることがあります。

それは、便器のサイズを確認すること。

アメリカには、以下2つの便器のサイズがあるんです

  1. Elongated(楕円形のタイプ、長い)
  2. Round(丸いタイプ、短い)

それぞれのタイプの寸法は以下になるので、確認してみてください。

寸法を間違うとどうなるか…、それは取付けできない(もしくは、はみ出る)という最悪な事態に陥ってしまうわけです。

ちなみに、TOTOでは低価格のモデルにはRoundのタイプの設定が少なく、我が家ではTOTOを買えなくなってしまった。。。

タピオカ
あ~TOTO買いたかった。まじで、悔しい…。

 

 

TOTOのどの機種に、Elongated(楕円形のタイプ)かRound(丸いタイプ)が設定してあるかとまとめたので、ご参考に。

  Elongated Round
A100 ×
C100 ×
C200
S300E ×
S350E ×
S500E ×

サイズを間違えると、本当に悲しいことになるので、注意です!(間違いなく使えません)

 

アメリカ駐在|ウォシュレットはどこで買うのがおすすめ?

ウォシュレットはどこで買うのがおすすめか?についてですが、結論から言うと、オンライン(インターネット)で買うことを強くおすすめします。

何故かと言うと、アメリカではウォシュレットがポピュラーでないため、ほとんど店頭に在庫を置いていないんです。

 

オンラインで買うなら、以下の2拓ですね。

  1. Amazon(品数豊富、安い)
  2. Bed Bath & Beyondのオンラインショッピング(商品比較がしやすい)

 

僕は以下のストアに足を運び確認しましたが、店頭では、ほとんど商品は無いと思った方が良いです。

  • Costco Wholesale(2点だけあり)
  • The Home Depot(1点だけあり)
  • Bed Bath & Beyond(店頭に商品は置いていない)
  • Pacific Sales Kitchen & Home(商品は一杯あるが、超高い)

Costcoにはこれがありました。電気を使わず、温水も出ないタイプですね。(ちなみに、これは、The Home Depotでもありました。)

Brondellというメーカもおいてありました。良いメーカですね。最終的には、このメーカーのものをアマゾンで買いまいた。

商品名に ”Elongated”と書いてあるので、長いタイプですね。

タピオカ
一日走り回ったのに、見つけれず、途中諦めようかとも思いました。

しかし、嫁のおしりのためには、諦める訳にはいかない!それから、インターネットで徹底的に調べまくったのです。

 

 

 

アメリカ駐在|ウォシュレットおすすめランキングトップ5(TOTO除く)

ウォシュレットがお店で買えないと分かり、やることは一つ。インターネットで調べまくること。

参考にしたのは、以下のサイト。

ウォシュレットに超詳しくなりましたね。(笑)

それぞれのサイトを総合して、ランキング形式にまとめたので、ご紹介したいと思います。300ドル前後で買える、ウォシュレットという基準で探しました。

それでは、ランキングに行きます。

便座の暖房は、ほぼどのモデルでも付いているので、安心してください。

タピオカ
TOTOは抜いてます、TOTOがつく便器なら、迷わずTOTOを買いましょうwww

 

 

1位:Brondell「 Swash SE400 Round Bidet Seat 」

我が家で購入したモデルです。

以下が、商品の特徴です。

  1. お客のレビュー数がハンパない(そして、4☆以上)
  2. ノズルが細かく前後するモードがあって、おしりがきれいになりそう
  3. 夜間のLEDライトの設定
  4. 脱臭機能付き
  5. 1年間の保証

 

タピオカ
それでも、やっぱ、TOTOを買いたかったなぁ。くやしい~!

 

2位:KOHLER「 BN330S-N0 Novita 」

この商品はデザインがイケてましたね。

特徴としては、

  • 薄さが売り
  • 客のレビューが少ない
  • 機能はBrondellには劣る
  • すぐに暖かい水がでる

best-bidet-seats-2019のサイトには、Round の便器には、Best Washlet だって書いてありした。

タピオカ
最後まで悩んだので、2位です。

 

3位:Bio Bidet「 Ultimate BB-600 」

これを2019年の1位にしているサイトもありました。

最大の特徴としては、おしりとビデが違うノズル(2本)になっていて細かい調整ができるので、家族みんなに使いやすいのが売りです。

機種によっては、45日間の返品保証をしています。

その他の特徴として、Bio Bidet のウォシュレットは水圧が強いことを売りにしているので、強いのがお好きな方にはおすすめですね。

タピオカ
嫁のデリケートなおしりには、絶対ムリです。。。

 

4位:ALPHA「 JX 」

デザインが好きだったのと、ノズルがステンレスだったのでが気に入っていたのですが、横から見た厚みがありそうだったので、4位です。

ALPHAは機種によっては、3年補償をしているので、品質に自信がある証拠ですね。

 

4位:SmartBidet「 SB-1000 」

リモコンと、リーズナブルな値段で5位にランクインしました。

  • 小刻みにノズルが動くモードがある
  • ノズルの位置を5段階に設定可能
  • 省エネモード

 

関連記事【2019年版】海外赴任 | アメリカ駐在向け 準備・やることリスト保存版!

関連記事【2019年版】オンラインでビジネス英会話を学べるスクール7選 (無料体験あり)

 

アメリカ駐在|ウォシュレット まとめ

  • 便器には、Elongated(長い)Round(短い)の2種類がある
  • ウォシュレットはオンラインで買うのが吉
  • TOTOが付く便器なら、TOTO一択で
  • 便座の暖房は、ほぼどのモデルでも付いている

いかがでしたでしょうか?

ウォシュレットはあまりメジャーではないと言っても、たくさんのブランドがあるので、悩んでしまいますね。

今回、購入した、Brondell SE400 は、取付け方についても、別の記事でまとめたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

少しでも役に立ったと思ったら、ツイッター等でシェアして頂けると嬉しいです!

タピオカ ( @Tapioka_TT ) でした。

See ya !!


【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です