as soon as possible / at your earliest convenience は失礼?意味と使い方を徹底解説。

アメリカ駐在におすすめ英会話スクール

アメリカ駐在まで3か月しかない…。英語を上達させたいけど、何を勉強すれば良いか検討もつかない…。短期間でビジネス英会話を上達させるための英会話スクールについて全力でまとめました。

こんにちは!
タピオカ ( @Tapioka_TT ) in California駐在 です。

 

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

『As soon as possible(ASAP)』という表現は、日本人がビジネスで多用している表現の一つだと思います。

 

意味を直訳すると、以下の様になります。

【意味】

  • 出来るかぎり早く
  • 可能なかぎり早く

 

しかし、使い方を 勘違いしていることがよくありますね。

気軽につかってしまうと、ネイティブに対してとても失礼なんです。

 

わたしは、
年間100日以上海外出張に行き、現地人とのコミュニケーションをしてきました。

今はアメリカに駐在するバイリンガルです。(TOEICは825点)

 

メールや、電話会議などで感じることなのですが、

タピオカ
多用されてるけど、間違ってることが多い!

ということ。

 

As soon as possible(ASAP)」 を正しく使えてる人は少ないですね。自分の思い通りの答えを得られないこともあるかと思います。

わたしも昔、ASAPを使ったのにすぐ回答をもらえず、イライラしたことがありました。

 

しかし、
これは文化の違いを理解すれば解決します。

 

今回は、
at your earliest convenience 」という表現と合わせて、徹底的にまとめたいと思います。

 

 

仕事でつい使ってしまいがちな「as soon as possible(ASAP)」

メール等で相手の回答を早くほしい時、この様な表現を良く見かけます。

Could you send me the document as soon as possible ?
資料を出来るだけ早く送って頂けますか?

 

as soon as possible ” と聞くと、日本人であればこう判断するでしょう。

「出来るだけ早くだから、今すぐにでもやった方が良い」

 

しかし、
海外の人に使うと全く違う理解をします。反応としては、以下のいずれかになります。

  • 上から目線で感じ悪い(イライラ)
  • 出来るだけ早くだから、自分が出来る範囲の早さでやろう

 

これを見るだけでも、ビジネスでの損失が大きいですね。誤解をさけるためには以下の2つの方法があります。

  • いつまでに必要かを確実に示す
  • ” at your earliest convenience ” を使う

 

タピオカ
それでは、細かく説明していきます。

関連記事【2019年】海外赴任 | 駐在におすすめ!短期特化型の英会話スクール12選(無料体験あり)

関連記事Gaba 体験記 | ビジネス英会話が効果的に上達し,あなたに起こる変化とは。

 

as soon as possible に対する反応①:上から目線で感じ悪い

まずは、” as soon as possible ” に対する反応からです。

1つ目は、上から目線に感じる、ということです。

 

日本語に訳すと、「すぐに〜する様に」という感じで、上から目線(too much bossy)ですので、 相手は気を悪くします。

状況によっては、怒り出すかもしれません。

 

そして、
お願いした仕事をやってくれない可能性が高いです。

海外においては、現地人との信頼関係をつくることはても重要ですので、これは避けたいですね。

 

 

as soon as possible に対する反応②:自分の都合で出来るだけ早くやる

外国人は以下のように判断するかもしれません。

わたしが「出来るだけ早く」やればいいんだな…。

今日は別の仕事があるし、明日は休みだから、明後日までに完成させるかなぁ。

こんな風に考えてしまうわけです。

タピオカ
このような結論になっても文句は言えません。

何の反応にしてもビジネスで損失 なのは明らかですね。

 

では、” as soon as possible ” を使わず、どんな表現をすればいいかについて、考えます。

 

いつまでに必要か、期限を確実に示す

海外は基本的に空気読みません。話した言葉が全て、ということ。

 

ですので、
誰が読んでも同じとらえかたが出来る文章を書くのが大切です。

 

いつまでに欲しいという期限を明確にする、ということです。

Could you send the document by April 20th, 2018 ?
2018/4/20までに資料を送ってください

この際、” next Friday ”といってしまうと、今週の金曜なのか、来週なのか明確に伝わらないため、” April 20th, 2018 ” という風に明確にすることをおすすめします。

 

 

” At your earliest convenience ” の使い方

At your earliest convenience ” は、相手の都合を考えながら、出来るだけ早く送ってくれれば良いよ、という意味です。

相手の立場を考えているので、失礼はありません。

 

Could you send the document at your earliest convenience?
都合がつき次第資料を送って下さい。

 

At your earliest convenience ” と聞いたときに、外国人の受け取り方は、以下の様になります。

  • あなたの都合がつき次第~して下さい。
  • ついでの用事があったら、~して下さい。

 

タピオカ
相手の状況を考えながら依頼しているのが分かりますね!

関連記事【2019年版】オンラインでビジネス英会話を学べるスクール7選 (無料体験あり)

関連記事【体験記】レアジョブ オンライン英会話 無料体験を受けてみた感想まとめ

 

まとめ

  • ” as soon as possible ” を使うと、相手に意図が伝わらないし、怒らせることもある
  • ” At your earliest convenience ” は相手に配慮して使えるので、失礼はない
  • 誰がよんでも、勘違いしない文章が大切

 

「空気を読まない文化に合わせる」、ということですね。

英語で何かを相手に伝える場合は、出来るだけシンプルするのが大切です。

 

わたしは、
今でこそ TOEIC は800点を越えネイティブと会話が出来ますが、昔は、上手に英語が話せませんでした。

 

勉強しても上達しない…、むしろ下手になっている、そんな繰り返しだったんです。

それでも、諦めず勉強を続け、ようやく英語が話せる様になりました。

 

今になって思うことは、
英語を口に出す大切さ、でした。

 

耳から聞くというインプットと、口から出すアウトプットを繰り返すことによって、脳に記憶が定着し、確実に使えるフレーズが増えていく、ということです。

 

英語は、シンプルに考えれば考えるほど、楽に習得することが出来ます。

 

日本語より、英語の方がよっぽど簡単です

 

その証拠に、世界で20億人の人が話しているんですから。

日本語は、ひらがな、カタカナだけでも50近くあって、漢字なんて5000近くあります。

 

一方、
英語はアルファベット26文字、だけなんですよね。

日本語を話している日本人のほうが、よっぽどすごいんです(笑)

 

タピオカ
英語を上達する近道は、実際に英語を口に出していくのが最短です。

関連記事【2019年】海外赴任 | 駐在におすすめ!短期特化型の英会話スクール12選(無料体験あり)

関連記事【2019年版】オンラインでビジネス英会話を学べるスクール7選 (無料体験あり)

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タピオカ ( @Tapioka_TT ) でした。

少しでも役に立ったと思ったら、ツイッター等でシェアして頂けると嬉しいです!

See Ya !!


【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア


アメリカ駐在までに日常会話を習得したい

アメリカ駐在まで3カ月しかない、何を勉強すべきか検討もつかない…。英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!おすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です