【2019年版】海外赴任 | アメリカ駐在向け 準備・やることリスト保存版!

海外赴任におすすめ英会話スクール

英会話スクールがたくさんあって、どこがいいのか分からない。オンライン英会話って効果あるのだろうか?そんな疑問に全力で答えました。

こんにちは、カリフォルニア駐在員のタピオカ ( @Tapioka_TT ) です。

ブログにお越し頂きありがとうございます。

 

この記事を読んで頂いているということは、アメリカ駐在が決定されたのかと思います。

嬉しい方もいれば、悲しい方もいるかもしれませんが、僕の気持ちはこんな感じでした。

タピオカ
アメリカ駐在はわくわくするけど、何を準備すればいいか全然わからん…。

全く初めての体験だったので、想像すらつかなかったんですね。

 

アメリカに先に駐在した先輩や、海外赴任の情報等をしらべて、何とか生活を立ち上げることができました。

今では、アメリカの生活事情にこれ以上ないくらい詳しいです。

 

この記事では、僕が実際にアメリカ駐在に向けて行った、

  • 海外赴任へ向けてのやることリスト
  • アメリカ駐在のための準備

についてまとめていきたいと思います。

今後、アメリカ駐在をする中で、随時、追加・更新をしていきますね。

 

タピオカ
英語力をつけるには「英語を話すこと」が最短です。海外赴任前に、英会話の無料体験は2~3社受けたいですね。

関連記事【2019年】海外赴任 | 駐在におすすめ!短期特化型の英会話スクール12選(無料体験あり)

関連記事【2019年版】オンラインでビジネス英会話を学べるスクール7選 (無料体験あり)

 

 

海外赴任 | アメリカ駐在向け 準備・やることリスト(赴任前の準備)

まずは、海外赴任が決定して、アメリカに駐在するまでに、国内でする準備についてです。

 

海外赴任に選ばれた人の疑問、なぜ自分なのか?

海外赴任に選ばれた場合、いろいろな疑問がわいてくるかと思います。

  • 海外赴任に選ばれる人は、左遷なのか?栄転なのか?
  • 海外赴任に選ばれる人は、どんな特徴があるのか?
  • 海外赴任に選ぶ、人事の判断基準はなにか?
  • アメリカ駐在中の、子供の英語教育はどうしよう
  • 家族の帯同をすべきか、単身赴任か
  • アメリカに駐在すると英語は上達するのか?

海外赴任に関する様々な疑問を一つの記事にしました。

 

ご興味のあるものから選んで頂ければ幸いです。

関連記事 ⇒ 海外駐

在のブログ記事まとめ!アメリカ赴任前に知っておきたい9つのこと。

海外駐在のブログ記事まとめ!アメリカ赴任前に知っておきたい9つのこと。

2018.09.19

 

 

ビジネス英語の基礎をマスターする

海外赴任をする際に、一番気になるのはビジネス英語かもしれませんね。

  • 英語を話せるイメージがわかない
  • そもそも、現地人に受け入れてもらえるだろうか
  • 使えないヤツと見下されたりしないだろうか

いろいろと不安が尽きないかもしれませんが、ビジネスで使う英語は、まずは基礎をおさえると上達しやすくなります。

海外赴任へ向けて時間もないので、とりあえず5日間でビジネス英語の基礎フレーズを全て覚えれる様に記事にまとめました。

 

ビジネス英語を習得したいのであれば、フレーズ毎に覚えていくのが一番早いですし、確実に自分のスキルは向上していきます。

上記のフレーズを覚えた上で、マンツーマンの英会話レッスン等でアウトプットしてくと、上達のスピードは格段に速くなりますね。

 

英会話のレッスンは、外国人の見た目に慣れる上でも有効ですよ。

タピオカ
ここだけの話ですが、、、タピオカは未だに、白人の青い目が苦手です。昔よりはマシになりましたが…。

参考記事 ⇒ 【2019年】海外赴任 | 駐在におすすめ!短期特化型の英会話スクール10選(無料体験あり) 

 

 

国際免許証を取得する方法

アメリカ駐在が決まってから、最初にすることと言えば国際免許証の取得ですね。

国際免許証の申請は、以下の場所で可能です。

  • 運転免許試験場
  • 運転免許更新センター
  • 指定警察署

土日、祝日、年末(12/29~1/3)は休みなので、注意ですね。

必要書類は、以下になります。

  • 運転免許証
  • 写真1枚(縦5cm × 横4センチ)
  • パスポート
  • 以前に取得した国際免許証
  • 申請手数料:2,350円

 

メモ

  • 帽子をかぶった写真はNG
  • 以前に取得した国際免許証を紛失している場合は、申し出が必要

 

タピオカ
僕は紛失していましたが、取得したのが別の県だったので、全く問題なかったです。(無くしたことは、ちゃんと伝えましたよ!)

 

警視庁のホームページのリンクを参考にはっておきますね。

参考記事 ⇒ 海外免許の取得方法(警視庁ホームページ)

 

アメリカに来てから、運転中に免許の提示を求められたことは、一回もありませんが、ちゃんと持参しておきたいですね。

1回だけ、カジノに入る際、身分証明として使用しました。明らかに、免許証と思われていなかったですが。

 

 

海外赴任中の日本免許証の更新方法について

国際免許証は取れたものの、日本の免許証をどうするのか、よく分からないですよね。

 

僕は最初、処理が必要だと思っていたので、警察署に問合せてみました

すると、以下の様な返事が。

通常、免許証の更新は誕生日の前後一か月にしか出来ませんが、海外赴任中の方は、いつでも更新することが可能です。その場合、免許証の有効期間がどれだけ残っていても、更新したタイミングから、3年(もしくは、5年)の新しい有効期間となります。

つまり、いつでも更新が可能ということです。

 

免許証の残りの期間がムダになってしまうので、ちょっと悲しいですが、免許が失効するよりはマシでしょうか。

申請に必要な書類は、以下となります。

  • 申請書
  • 失効した免許証
  • 申請用の写真1枚(3cm × 2.4 cm)
  • 旅券
  • 本人が滞在している場所の住所を示すもの(更新時の住所になる、郵便物などで可)

 

 免許失効時の罰金

ちなみに、僕より先に駐在していた先輩が、免許証を失効し、以下の様な罰金が発生してしまいました。。。5,000円近くの罰金がかかったそうです。さらに、免許証が初心者に戻ってしまったとのこと。(今後、違反があった場合、初心者講習が発生する)罰金は、失効している期間によって変わってきます。

くれぐれも、国内免許証の更新を忘れない様にしたいですね。

 

 

アメリカ (E2) ビザ 申請方法(面接のポイント)

アメリカ (E2) ビザ 申請方法について、まとめておきます。

 

E2ビザ申請には時間がかかります。僕の場合は、弁護士事務所に相談してから、ビザ取得まで2か月くらいかかりました。

大統領がトランプに変わってから、余計に時間がかかっている様ですね。

 

タピオカ
心配性なタピオカは、ビザが下りるか内心不安で、ドキドキしていました。

 

E2ビザの申請は、以下の手順で進んでいきます。

  1. 移民弁護士に連絡をする
  2. 弁護士事務所の申し込みフォームを記入する
  3. 必要書類一式と合わせて、弁護士事務所に送付する
  4. 会社がサポートレター(ビザ取得を推薦する手紙)を作成する
  5. 弁護士事務所が、ビザ面接の日程を予約する
  6. 必要書類一式が届く
  7. オンライン申請のパスワードとアクセス先の連絡をもらう
  8. “DS160″というオンライン申請書をプリントアウトする
  9. 面接に関して、弁護士と簡単な打合せ(電話)を行う
  10. いざ、アメリカ大使館で面接を実施する

 

E2ビザの申請に必要な資料をまとめておきますね。記入方法や詳細は、移民弁護士に相談すればOKです。

 

  • パスポート
  • 古いパスポート(過去10年間に発行されたもの)⇒弁護士には準備する様に言われ面接に持っていきましたが、結果使わなかったです。
  • 申請用のカラー写真 ⇒寸法が厳しいので、写真屋さんで撮ることをおすすめします
  • 会社からのサポートレター(雇用証明)
  • 現地会社の組織図
  • 職務経歴書(今まで、どんな仕事をしてきたか)
  • 大学の卒業証明書
  • 成績証明書
  • 戸籍謄本
  • 英文の会社概要 ⇒これも念のため準備しましたが、使いませんでした

 

僕が面接を受けた時の内容や、回答のポイント、面接でのNG発言等について、記事にまとめましたのでリンクをはっておきますね。

参考記事 ⇒ アメリカ(E2)ビザ面接に家族で東京大使館へ!1発で合格する方法とは?

アメリカ(E2)ビザ面接に家族で東京大使館へ!1発で合格する方法とは?

2018.12.23

 

 

海外引っ越しの準備(持っていくものリスト)

海外に移住する際のメインイベントの一つは、海外引っ越しですね。

 

荷物は2回に分けて現地に送ります。(会社によって違うので、要確認です)

  • 飛行機で荷物を運ぶ(1回目)
  • 船で荷物を運ぶ(2回目)

 

それぞれの荷造りにおいて、

  • 持っていって良かったわぁ
  • これも入れておけば良かったなぁ、

という物について、まとめておきたいと思います。

 

ただ、アメリカに来てからの感想としては、

タピオカ
日本のグッズが何でも売ってるやん!

って感じでした。アメリカは便利な国ですね。

 

 

タピオカは、直前まで準備をしないタイプなので、結構慌てましたね。コツコツと準備をすることをお勧めします。この面倒くさがりな性格、何とかならないかなぁ…。

おっと、話がそれましたが、飛行機便・船便それぞれについて、まとめていきます。

 

 

【飛行機便】

重さ20Kgまで、もしくは、長さ65cm × 幅45cm × 高さ35cmの段ボールに収まる荷物を送ることができます。

※会社によって変わるので、要チェックです!

出国の2、3日前に送って、およそ一週間でアメリカに到着します。

現地ですぐ使いたいものを入れるといいですね!

 

飛行機便に入れた 】

  • 枕(アメリカの枕は基本ふわふわで柔らかすぎなので、自分にあった枕を持参することをお勧め)
  • マットレス
  • タオルケット、毛布

 

お気づきかと思いますが、寝るために最低限、必要な物ですね。

タピオカ
アメリカに赴任したのは、1月だったのですが、最初の夜は寒くて眠れず、泣きそうになりました。

次の日に、Aki-Home(日本のニトリ)に行って、掛け布団を買いましたね。

アメリカでは、” Comfort ”という名前の薄い掛け布団が打っています。10~20ドルで買えます。

 

続いて、船便です。

【船便】

船便は、到着するまで1か月くらいかかりますが、大きくて重たいものを運ぶのに適していますね。

サイズは会社の契約によって変わりますが、家族でコンテナ1個分くらいは運べるでしょう。

 

船便に入れるは、以下となります。

便に入れた 】

  • 炊飯器(日本で買うことをお勧めします。アメリカでは良いものは買えません)
  • 変圧器(電圧が120Vなので、日本の家電はそのまま使えません)
  • 掃除機
  • ストレッチポール(腰痛対策です…)
  • マットレス(うちは、マニフレックスを使っています)
  • 本、雑誌類
  • 必要最低限の食器
  • ハンガー類

 

住民票の転出届け

出国の2週間前から、市役所、区役所にて手続きが可能です。

転出届けをした後は、印鑑証明が取れなくなるので、注意ですね。

先に、印鑑証明は取っておくのをおすすめです。

タピオカ
転出届けを出したら、いよいよ出発かぁって、しみじみした気分になりました。

 

海外赴任 | アメリカ駐在向け 準備・やることリスト(赴任後)

では、次にアメリカに赴任してからの内容について、まとめます。

 

ソーシャルセキュリティーナンバー (SSN) 取得方法

アメリカに赴任して、まずやるべきなのは、ソーシャルセキュリティーナンバーの取得です。

ソーシャルセキュリティーナンバーとは、社会保障番号のことで、個人に割り当てられた番号になります。

 

銀行や光熱費の申し込みをする中で、必ず必要となってくるので、まず申請をしましょう。

  1. I-94が発行されいるか確認(※下記に補足あり)
  2. ①をプリントアウトした物とパスポートを準備
  3. 社会保障事務所 (US Social Security Administration)に申請に行く
  4. 申請書に記入する
  5. 簡単な面接
  6. 2週間ほどで郵送される

 

 

補足

I-94が発行されているかは、下記のサイトから確認。

Get your most recent I-94 form to prove your legal visitor status in the United States

名前、誕生日、パスポート番号、発行国を入力すれば、すぐ見れます。

※画面を開いた直後、確認のため質問がでますが、YESで進めばOKです。

 

申請書に記入する内容は以下の項目となっています。

これ以外の項目は、記入しなくても申請できたので大丈夫ですよ。

 

  • 名前
  • 出生地
  • 誕生日
  • ヒスパニックか、どうか
  • 人種
  • 性別
  • 父親、母親の名前
  • 以前にSSNを取得したことがあるか
  • 申請日
  • 住所、電話番号
  • サイン

 

面接で聞かれた内容をシェアしておきますね。今回は僕がされた質問をそのまま載せておきます。

(面接官や場所によって変わる可能性はあります)

  • 申請書に記入した内容にウソがないと誓うか?
  • 以前にSSNを取得したことがあるか
  • 母親の旧姓は?(緊急時の本人確認に使用するようです)
  • 以前にアメリカを訪問、もしくは住んでいたことがあるか?
  • ビザの種類は?家族は働くのか?

感じたのは、不法移民に対して警戒している様子がうかがえる質問内容だった、ということですね。

悪いことをしていなければ、堂々と答えれば何の問題もありませんよ。

 

ちなみに、
入国後、I-94が発行されるまでの期間は、2週間くらいと言われていますが、実際は人によってまちまちですね。

僕は2日で発行されましたが、2か月かかった同僚もいます。

 

このあたりは、アメリカ時間って感じ。

タピオカ
はぁ~って、ため息がでますが、ここは我慢!我慢!アメリカ流に合わせましょう…。

 

 

アメリカ駐在での銀行口座を開設する

アメリカ駐在での銀行口座について、これは僕の失敗談ですが、日本で作っておいた方がいいです。

  1. 日本でアメリカの銀行口座を開設する
  2. 事前にお金を送金しておく
  3. 生活スタートする

 

三菱UFJ銀行が、アメリカの ”Union Bank” の口座を開設するサービスをやっているので、おすすめです。

参考 ⇒ 三菱UFJホームページ

タピオカ
タピオカは、口座を作っていなかったので、お金が足りなくなってしまい、上司に借金するはめになりました…。悲しい…。

 

 

アメリカ駐在用のクレジットカードの作り方

次は、アメリカ駐在にて使用するクレジットカードについて。アメリカはカード社会なので、クレジットカードはMustですね。

 

始めに作りたいカードは、「JAL USAカード」になります。

JAL USAカードをおすすめする理由は以下の理由からです。

 

  • 日本から申し込むことができる
  • 独自の審査方法で、クレジットヒストリーが浅くても申し込める
  • 日本のJALマイレージカードを持っていてもOK

 

アメリカに車で僕も知らなかったのですが、JAL USAカードなら日本から申し込むことができるんです。

 

そして、他のクレジットカードにあるクレジットカードヒストリーの審査(過去のクレジットカード使用履歴を確認して、安心な人間かを確認する)が、ないのが魅力。

 

余談ですが、アメリカではクレジットカードを複数枚もっておいた方がいいです。

店によって使えなかったり、普段と違う場所に行くと、カードの利用を止められたりするからです。

タピオカ
こないだ、サンフランシスコに行った際、クレジットカードが2枚とも止められて泣きそうになりました…。最終的に、日本のクレジットカードを使うはめに。

 

クレジットカードを申し込む流れを書いておきますね。

担当者さんは、もちろん日本人で、とても親切でしたよ。

 

  1. JAL USAのホームページへアクセスする
  2. オンラインから申し込みをする
  3. 登録したメールアドレスに、アプリケーション番号が送られてくる
  4. アプリケーション番号と必要書類(※下記)をオンラインでアップロードする(リンクはメールに記載)⇒これが第1審査
  5. 本人確認の電話をする ⇒第2審査
  6. カードが送られてくる

上記④では、以下の必要書類(※)のアップロードが必要となります。

 

  • パスポートのコピー
  • 米国ビザ、またはグリーンカードのコピー
  • ソーシャルセキュリティカードのコピー(未取得であれば不要、僕も出さなかったです)
  • 米国運転免許証のコピー(仮免許証は不可) **ご自宅に、当カードの郵送をご希望される方のみ。

 

すべて、送られてくるメールに沿って進めていけば簡単に申請できます。

オンラインで完結し、来店等の必要はまったくありませんので、ご安心を。

タピオカ
こんなに簡単に申し込めると思ってなかったので、嬉しくなってきました!

 

 

アメリカでWifiを契約する

アメリカでのWifiはいくつかありますが、おすすめは、”Google fiber” 一択ですね。

https://fiber.google.com/about/

通信速度も速くて、安いです。

 

一つ問題があって、現在ネットワークを広げている最中なので、住んでいる家にはまだ、来ていない可能性があります。

その他、アメリカでWifiを申し込むなら、以下の会社が候補となります。

 

  • Cox Communication
  • AT&T
タピオカ
僕は、Cox Communicationに申し込みました。月$60のプランですが、You Tubeも問題なく見れますが。Google Fiberが羨ましい!!

 

 

アメリカでは何歳までチャイルドシートが必要か

アメリカでは何歳までチャイルドシートが必要なのでしょうか?結論から言うと、必要な年齢は州によって変わってきます。

例えば、カリフォルニアだと8才までチャイルドシートが必要で、しかも後部座席に座る必要があります。

 

アメリカでは、知らなかったでは済まされない(自己責任の国)なので、しっかりと確認をしたいですね。

下記の記事にまとめていますので、リンクを張っておきます。

参考記事 ⇒ チャイルドシートは何歳まで必要?アメリカの罰金がとんでもない件。

チャイルドシートは何歳まで必要?アメリカの罰金がとんでもない件。

2018.10.07

 

 

海外赴任 | アメリカ駐在向け 準備・やることリストまとめ

アメリカ駐在前に、必ずやっておきたいこと(僕がやらなくて後悔したこと)をピックアップしておきます。

 

  • 日本でアメリカの銀行口座を開設する
  • 日本でアメリカのクレジットカードを作っておく
  • ネットバンキング(オンラインで口座の確認や送金ができるサービス)の申し込み

現地でお金が足りなくなったら、マジで焦りますからね(はい、タピオカです)笑

 

 

アメリカに駐在してから、やってきたことをまとめましたが、今後も随時、記事を更新していこうと思います。

また、疑問・質問等があれば、どしどし連絡ください(^^♪

ツイッター ( @Tapioka_TT ) でも良いですし、問い合わせページからでもOKです。

 

 

タピオカ
アメリカ駐在を不安なく過ごすポイントは、何といっても英語を勉強すること、なので、おすすめ英会話スクールのリンクを再度張っておきますね。中でも、英会話のGABAは、海外赴任に特化したカスタマイズレッスンをやっています!

参考記事 ⇒ 【2019年】海外赴任 | 駐在におすすめ!短期特化型の英会話スクール12選(無料体験あり) 

【2019年】海外赴任 | 駐在におすすめ!短期特化型の英会話スクール12選(無料体験あり)

2019.03.26

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

少しでも役に立ったと思ったら、ツイッター等でシェアして頂けると嬉しいです!

タピオカ ( @Tapioka_TT ) でした。

See ya !!

 

\ 満足度99.1%!コスパ業界最高クラスの英会話教室、無料体験あり


【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア




短期間で日常会話を習得したい

英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。通常スクールとオンライン英会話どっちがいいの?そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!アメリカ駐在におすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です