会社員がブログ開始1年で月間1万PV達成した方法&収益をすべてさらす

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block; text-align:center;”
data-ad-layout=”in-article”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-client=”ca-pub-9639869954654805″
data-ad-slot=”1008556070″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

こんにちは、タピオカ ( @Tapioka_TT ) です。

2018年1月にブログを始めて11ヶ月。ようやく、1万PVを達成しました。

周りの優秀なブロガーさん達と比べると、カメの様なノロノロペースですが、本当に嬉しいです(^^)

全くの初心者が、曲がりなりにも、記事数と仮設検証を重ね、どうすれば初心者ブログでもアクセスアップするか?についての答えが自分の中で見えてきたので、記事にまとめたいと思います。

ブログによくある、初心者向けノウハウ記事って、肝心なことは書いて無かったりするんですね。今見直すと、隠すなよって感じです。

わたしは、そこで苦しんだし、時間を無駄にした苦い経験があるので、この記事では全てさらそうと思い、

ブログ開始1年で月間1万PVを達成した具体的な方法を全てまとめます。

ブログを初めたばかりの自分が知っていたら、もっと楽に1万PV達成できただろうなぁ、という目線でまとめました。

 

ブログ1年1万PV | 初心者ブログに関するウソ、本当!?

ブログ初心者はまず100記事を目指す目指すべきか?

良く言われることとして、「ブログ初心者はまず、100記事を目指そう!」というのがありますが、はっきり言って、本質的ではないです。

根性論で100記事書いても、アクセスは上がらないんです。

むしろ、200記事書こうがポイントをおさえてないとアクセスは上がりません。

実際にわたしは、初心者は100記事書けば良いという言葉を信じ、ブログ開設(1/31)三か月で90記事近く書いたにも関わらず、アクセスは全く伸びなかったのです。

これが、書いた記事とPV数の相関を表したグラフになります。

ブログ1年1万PVの記事とPV数をまとめたグラフ

そこで、色々と調べて分かったことが、「質の低い記事はアクセスが伸びるのを邪魔する」ということ。なぜかと言うと、グーグルの評価は、記事毎ではなく、ブログ全体で評価するからなんです。

そこで、6ヶ月目に自身のない記事を多量に削除し、記事の修正(リライト)に時間をかける様にしました。

結果、少しづつではありましたが、徐々にPVが上向きになってきたんです。

 

つまり、どれだけ良い記事があって、ブログ自体の評価を上げてくれても、それより多く質の低い記事(=読者さんが、すぐに立ち去ってしまう様な記事)があると、ブログ全体としての評価は下がり、上位表示されなくなっていくんです。

記事を書いても、書いてもアクセスが上がらない、むしろ下っていく、、、。

それじゃあ、眠い目をこすってブログを書いていても、ほんとうに悲しいですよね。それでも諦めず、ブログを1年間続け1万PVを達成したのです。

では、1年間経過後(2019年1/1~1/31)の実績を公開したいと思います。

2019年1月実績

記事数:117件
訪問者数:9947名
月間PV数:12,332PV
収益:8,414円

ブログを開設依頼、初めて1万PVを達成したんです。本当に嬉しかったですね。物販ではないアフェリエイトも初めて発生していました。

ブログ開設1年経過して1万PV達成するまでの軌跡

これが、そのスクショになります。(ちなみに、2月も確定前ですが発生してました)

ブログ1年1万PVのアフェリ報告

参考までに、グーグルアナリティクスのデータを載せておきますね。

ブログ1年1万PVのグーグルアナリティクス1 ブログ1年1万PVのグーグルアナリティクス2

この円グラフは、どの様なルートでブログに来ていただいているかを示しています。

開設1年1万PVのブログへの流入ルート

Organic Search というのは、GoogleはYahooなどの検索エンジンからの訪問です。割合は少ないですが、直接サイトに見に来ていただいている人(Direct)もいるというのは嬉しい限りですね。ありがたいです。

タピオカ
泣きたいくらい、嬉しかった…。

 

初心者ブログがアクセスを上げるにはキーワードが1番大切

ブログを始めたばかりの頃って、やること多くて悩みますよね。

ブログのデザイン、名前、プラグインの導入と、いろいろとやることがありますが、1番大切なのは、「キーワードを狙って記事を書くこと

これで間違いないです。

なぜかと言うと、しっかりキーワードを狙わないと読まれないからなんてす。読まれないと始まらないんですね。

なので、ブログでアクセスを伸ばしていく最短経路は、着実に、1記事ずつ丁寧に書いていくことです。

  • 読者の気持ちになって書く
  • 役に立つ記事を書く
  • 継続して記事を書く

こういう意識は必ず必要ですが、まずはキーワードを狙っていかないと読まれないので始まらないんです。

記事の書き方については、今回の記事の趣旨とは異なるので、別途まとめたいと思います。

 

わたしは、キーワードの大切さに気付くのが遅くて、本当に時間を無駄にしました。かなり凹みます。

ブログを始めた時に、キーワードの大切さに気付いていたら、もっと早くアクセスアップ出来たのに、、、悔やまれます。

 

ブログ1年1万PV | 初心者ブログのアクセスが上がらない理由はたった2つ

ブログを始めた頃にアクセスが上がらない理由は、実はたった2つなんです。

逆に言うと、この2つを対策すれば、確実にアクセスはアップします

  1. キーワードの需要がないため、検索されていない
  2. 需要があるが競合しているブログが優れていて、上位表示されない

これらの原因をつぶしていくために、キーワードを狙うのが大切なんですね。

前置きが長くなりましたが、ここからは具体的にアクセスをアップさせる再現性のある方法について、紹介していきます。

引っ張りすぎでしょ、前置き長い!
タピオカ
ちょっと盛り上がって書いてしまった…。

 

 

ブログ1年1万PV | アクセスをアップさせる具体的なステップ

ブログ初心者でも確実にアクセスをアップしていくステップについてまとめたいと思います。

どんなキーワードでもいいので、確実に検索結果で上位に表示させることを狙っていくこと、これに付きます。。

そうすることで、サイトの評価は上がっていくのです。

ポイントとしては、強豪ひしめく、レッドオーシャンなキーワードではなく、強豪が少ないブルーオーシャンなキーワードを狙うことで、どれだけ弱いドメインのブログでも、確実にアクセスをアップさせることが出来ます。

補足

  1. レッドオーシャン=検索結果で表示されるサイトが強い(グーグルの評価が高い)
  2. ブルーオーシャン=検索結果で表示されるサイトが弱い

ブログ立ち上げ当初は、サイトの評価基準である、ドメインパワーが弱いため、なかなか上位表示されないんです。

以下の手順にて、記事のキーワードを決めていきます。

 

キーワードを決める

まずは、書きたい内容についてのキーワードを探します。

キーワードの検索には、関連キーワードツールというサイトを使います。

関連キーワードツールはこちら
http://www.related-keywords.com/

キーワードは、「ダイエット」などの単一キーワードではなく、「ダイエット 足 やせ方」の様に複合キーワードを狙っていきます。

3語以上含んだキーワードが基本です。

グーグル検索候補や、Yahoo虫眼鏡などを使ってキーワードを絞っていくと良いですね。

補足
グーグル検索候補というのは、検索結果(10件表示されたもの)の下のほうに並んだ他の検索の候補です。

 

キーワードプランナーで検索数を見る

狙うキーワードの候補が決まったら、次に検索数を確認します。

検索されていないキーワードで記事を書いても、全然読まれないですからね。(昔のわたしがそうでした)

ブログ開設時は、グーグルからの評価も低いので、月間検索数 10-100回くらいの検索数の少ないキーワードから選ぶのがお勧めです。

なぜ、検索数の少ないキーワードかと言うと、この様なキーワードでは、ライバルサイトが本気で記事を書いていない場合が多く、上位表示がしやすいからです。

キーワードプランナーは、登録の方法が少し複雑に変わってしまいましたが、今でも無料で使うことが出来ます。

ブログをやる上では必須になるので、登録しておきましょう。

クレジットカードを登録して、その後、支払いを止める(0円に変更する)という手順をとります。下記のサイトに詳しく書いてあるので、参考にしてみてください。

https://junichi-manga.com/2018-start-keyword-planner/

補足
登録した後に、支払いを止めておかないと費用が発生するので、注意してください!一度、停止すれば、その後費用が発生することはありません。

 

 

狙ったキーワードのライバルサイトを確認する

キーワードが決まったら、シークレットモードで競合サイトを検索します。ここで、ポイントとなるのが以下の3つです。

  1. 無料ブログがあるかどうか
  2. タイトルに全てのキーワードが含まれているか
  3. 記事の内容な本格的か

順番に見ていきましょう。

補足

ちなみに、シークレットモードは、グーグルクロームのアイコンの上で右クリックをして、シークレットモードで開く、を選べばOKです。なぜそうするかというと、自分の閲覧履歴が関係ない中立な検索ができるからなんです。

タピオカ
普通に検索すると自分のサイトが上位に表示されますが、それは本当の順位じゃないので、注意です!

 

ちなみに、ブログはワードプレスを使っている前提で書いてあります。ワードプレスの始め方については、こちらの記事を参考にしてください。

〔超初心者向け〕WordPressは2種類ある!「WordPress.org」と「WordPress.com」の違い

〔超初心者向け〕WordPressは2種類ある!「WordPress.org」と「WordPress.com」の違い

2018.03.28

 

 

無料ブログが検索結果にあるか確認する

まずは、無料ブログが検索結果の上位10記事に入っているか確認します。無料ブログの代表的な例としては、

  • Hatena blog
  • Seesa blog
  • Fc2 blog
  • Livedoor blog
  • GeoCities

などのブログです。チェックの方法としては、サイトのアドレスを見ればオッケーです。

補足
アドレスというは、タピオカのサイトで言うと、https://ttapioka.com のことです。ドメインというのは、ttapioka.com の部分を指します。ここが、独自の名前であれば、ワードプレスということです。hatena とか seesa になっていたら、無料ブログということですね。

 

無料ブログの特徴としては、初めからドメインパワーがありますが、長期的にみると確実にワードプレスに負けてしまいます。

なぜかと言うと、ワードプレスのブログは無料ブログよりも上位に表示させると、グーグルが決めているからなんです。

 

タイトルに全てのキーワードが含まれているかを確認する

記事のタイトルに全てのキーワードが含まれているか確認する。全ての、というのがポイントです。

それば、グーグルはまず、タイトルのキーワードを手掛かりにサイトを検索しているから。

狙ったキーワードが上位10記事のどこにも入っていなかったら、狙い目なキーワードだということです。

 

記事の内容を確認する

次に確認するのは、上位表示されているサイトの中身です。他のサイトより優れた記事が書けそうならすぐにでも記事を書きます

競合サイトに勝つ記事を書ければ、確実に上位表示されるので、読者の滞在時間が長くなります。1記事、2記事と積み重ねていくと、確実にドメインパワーが上がり、サイトの評価は上がっていきます。

 

ブログ1年1万PV | 初心者ブログが上位表示を狙うためのタイトルの付け方

キーワードを狙って上位表示させるのに有効なのが、タイトルの付け方です。まずは、読者さんに記事を開いてもらわないと始まらないですからね。

 

キーワードはタイトルの左よりに

SEO に有利にするために、キーワードは出来るだけ、左よりにつけます。そうすることで、読者さんの視界にとまるんですね。

結果、記事を開いてくれる確率が上がる、ということです。

 

クリックしてもらうタイトルの付け方

読者にクリックしてもらうタイトルとしては、以下のポイントが重要になります。

  • 数字を出す(〜の方法3つ)
  • 言い切ること(〜はこれだ)
  • 限定(〜だけのこと)
  • 権威を示す(医者が教える〜、経験者が教える、等)

読者さんにクリックして、記事を開いてもらわないと始まらないので、タイトルは本当に大切ですね。

以下の記事タイトルは、記事を書くだけの権威をあることを示したタイトルになります。

【12回行った結論】子連れハワイにおすすめはシェラトン・ワイキキで間違いなし! うき輪もってプールへGo!

2018.04.22

「12回行った」というのがまさに権威ですね。こんなけ行ったのだから、良い記事を書いているだろう、と読者さんは思う、ということです。

 

ブログ開始1年で1万PVを達成する方法まとめ

  • 初心者はまず100記事書くは、本質的ではない
  • 競合サイトが弱そうなキーワードを狙って、本気の記事を書く
  • 魅力的なタイトルで読者さんに記事を開いてもらう
  • 1記事、1記事丁寧に書いていく

これらを意識して記事を積み重ねていけば、確実にサイトの評価は上がり、アクセスがアップします。

記事の書き方のコツについては、別の記事でまとめたいと思いますね。

上記を実践しても、アクセスが上がらないという方は、ツイッターまでご連絡をくれれば相談させて頂きます。

タピオカのツイッターは こちら⇒@Tapioka_TT )です!

今考えると、最初の半年は本当にダメダメでしたね。

とりあえず、100記事を目指して書いたけど、何も変わらなかった。楽に稼げる方法ばかりを探して、高い教材を買ったりもしました。

結果、ほんとうに遠回りをしたと感じます。。。

でも、ある日何気なくインターネット検索をしていて、あるブログ記事に出会って、とても助けられ、「はっ」っと気付かされたんです。

そこで気付いたのは、

自分は読者さんの目線に全くなれてなかった、ということ。

読者さんはキーワードで検索しています。なので、キーワードというのは、読者さんの「悩み」そのものなんですね。

それと同時に、人の役に立つブログを書く素晴らしさを感じました。

そこから、心機一転頑張ろうと思ったんですね。

 

この記事が、これからブログを始めようとされている方に参考になれば幸いです。

どうも、タピオカ ( @Tapioka_TT ) でした。

おしまいっ!






Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です