インドにバックパックで旅をした時に感じた金持ちと貧乏が生まれる理由

海外赴任におすすめ英会話スクール

英会話スクールがたくさんあって、どこがいいのか分からない。オンライン英会話って効果あるのだろうか?そんな疑問に全力で答えました。

こんにちは。
タピオカです。

今日は、
バックパッカーをやってた頃の、
お話をしたいと思います。

バックパックを背負って、
1人でいろんな国々を旅するというものです。

電車乗り放題のチケットを買って、
ヨーロッパの歴史あるお城や氷河を見たり、
アメリカ東海岸〜西海岸まで、
旅をしたりしました。

グランドキャニオンで見た景色は、
本当に忘れられないものでした。

 

その中で、
一番印象深かったのが、
インド、ニューデリーの旅です。

インドの旅で、
「お金」ということについて、
考えさせられました。

今日は成功するための、お金の使い方について考えたいと思います。

 

インドは日本と比較すると発展途上です。

道は舗装されておらず、
土がむき出しです。
風が吹くと砂ぼこりが舞い、
服が砂まみれなります。

移動には、
リキシャと呼ばれる3輪の自動車を使います。

そして、信号待ちをしていると、
たくさんの「物乞い」が寄っきます。
旅行者に対し、
お金を要求してくるのです。

ショッキングだったのは、
こどもがとても多いこと。

見たかんじ小学校2年生ぐらいの身長でしょうか。
栄養状態が悪そうなので、
もっと年上なのかもしれません。

日焼けで赤茶けた肌、
砂ぼこりにまみれた髪。
しばらくお風呂に入っていないんでしょうか、
何本もの髪の毛がまとまって固まっています。

人種の違いもあるのですが、
それだけではなく、
日本で見る「こども」とは、
全く違う雰囲気を感じてしまいます。

また、その数が多いことにも驚かされます。

信号待ちで止まるたびに、
4人も5人も寄ってきます。
何とも複雑だったのが、
みんなの目がとても悲しそうなんです。
潤んでいて、
何か恨めしそうな目で見てきます。

わたしは、とても同情しました。

なぜ、
この子達はこんな生活になっているだろう?
こういう生活になる前に何とかならなかったのか?

しかし、
わたしはお金を渡す気にはならなかった

お金を渡すことが、
この子達の生活を豊かにし、
幸せな未来をもたらしてくれる
とは思わなかったからです。

旅をしてる途中ずっと、
わたしは拒んでいました。

 

そして10日間が過ぎました。

 

わたしは、
空港に向かうタクシーの中にいました。
タクシーと言っても、
古いイギリス製のアンバサダーと言う、
おそらく映画が何かで1度は見たことのあるような黒いタクシーです。

その日は大雨でした。
本当に、
バケツをひっくり返したような大雨。

アジアの国々では、
雨が降るときはガッツリ降ります。

信号待ちで、
その日も同じように「物乞い」が来ました。
小学校にも行ってないぐらいの子、
だったと思います。

同じように悲しそうな顔をしていました。
もちろん雨の中のでずぶ濡れです。

そして、
突然その男の子はでんぐり返しを始めたのです。
何度も何度も。

 

汚い道路の上で、
でんぐり返しをするたびに、
頭のてっぺんから足先まで泥だらけ、
体中ずぶ濡れです。

わたしは、その時にふと思いました。
今、お金を上げて、
この子が美味しい食べ物でも食べて、
ほんの一瞬でも笑顔になれたら
それでもいいんじゃないかということでした。

理由はわかりません。
でも、
心の底からそう思いました。

確かに、
この子の人生を好転させるきっかけにはならないかもしれない。
でも、
わたしはお金をあげずにはいられなかったです。

ドアの窓をあけました。
すると雨が振り込んできて、
わたしのズボンも車の中も、
びしょびしょになりました。

お金のあげるとその子は、
それをつかみ取り、
すぐに走り去っていきました

 

お金のある人とない人
その人たちはどうやって生まれるでしょうか。

最近、
金持ち父さん、貧乏父さん
という本を読みました。

その中で、
一部の金持ちの間違ったお金の使い方により、
貧乏な人たちが、
余計に貧しくなっている、
という話がありました。

本を読んでいる時に、
インドのことを思い出しました。

 

お金の使い方が正しいか間違っているか
わたしも、
胸を張って言えなかったです。

学校では、
勉強する方法を教えてくれるけど、
お金の使い方について教えてくれない。

お金の使い方は親から教わるが、
たいていの親は間違っている。

例えば、
医者が収入を上げたいと考え、
診察代を値上げします。
すると、
患者の支払うお金が増え、
保険料も上昇します。

結果、
給料に対する支出が増え、
お金がない人は生きにくくなっていく。
お金がある人とない人は差は、
どんどん広がるというわけです。

 

個人のお金の使い方は、
大きく三つに分けることができます。

「消費」、「浪費」、「投資」です。

消費とは、
トイレットペーパーを買ったり、
日常の生活に必要なお金を出すこと。

浪費とは、
お金をギャンブルに使ったり、
無駄に 消費してもしてしまうこと

投資とは、
先行的にお金をかけて、
後により大きなフィードバックを得るということ

そして、
世の中でお金が集まってくるタイプの人達は、
「投資」を惜しみなく行っています。

しっかり投資をすることで、
フィードバックを得て利益を得る、
そしてそれをまた投資に使って、
自分自身を成長させていく
というわけです。

ビジネスで成功している人達は間違いなく、
自己投資」をやっています。

自分に投資をするということですね。

新しい自分に出会うためには、投資が欠かせません。

是非とも、
正しいお金の使い方を身につけたいものです。

おしまい。

------------------

わたしは、
すき間時間だけを使って、TOEIC 825点を達成しました。

エンジニアとして働き始めましたが、
日々、残業に追われ、
英語の勉強なんて出来ませんでした。

そんな中、
隙間時間を活用することで、勉強を続け、
英語を習得しました。

タピオカが学び知識を得て、TOEIC825点を取るまでの過程を下記の記事では公開しています。

>詳しい自己紹介はこちら!<


【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア




短期間で日常会話を習得したい

英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。通常スクールとオンライン英会話どっちがいいの?そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!アメリカ駐在におすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!