【ちきりんの本】自分の時間を取り戻そう!は豊かな人生を送りたい人におすすめの一冊(ネタバレ注意)

海外赴任におすすめ英会話スクール

英会話スクールがたくさんあって、どこがいいのか分からない。オンライン英会話って効果あるのだろうか?そんな疑問に全力で答えました。

こんにちは。

兵庫出身の会社員ブロガータピオカです!

今日は「ちきりん」の「自分の時間を取り戻そう」を紹介したいと思います。

皆さんは普段の生活の中で、

「時間がもっとあったらいいのにな」

と思うことありますか?

  • 仕事をやってもやっても終わらない
  • 気がつけば1日が終わっている
  • 自分のやりたいことに時間が割けない

これらに当てはまるのであれば、根本的に考え方、行動を変える必要があります。

時間がない、ないとなげいているだけでは状況は変わりません。

時間を作り出せる「考え方」をもち、「行動」をしないとあなたの人生はいつまでも時間に追われたままです。

わたしはこの本を読んで、自分の頭の中で、おぼろげながらにあったイメージを具体化できました。

生活にゆとりが生まれたばかりか、以前よりも多くのアウトプットを出しています。

今後も何度も読み返す良本に出会ったと感じています。

「生産性」を上げるという概念が全て

この本のメッセージを一言でまとめると、
「生産性を上げると、人生が豊かになる」ということ。

生産性という観点で見るクセをつけないと、これからの社会において正しい方向判断ができなくなると思うからです。

そして、思考停止におちいります。

生産性と聞くと、なにをイメージしますか?

  • すごいスピードで仕事をバリバリこなしていく
  • 休みなく働いている

こんなイメージがあるのではないでしょうか?

この本でいう「生産性が高い」というのは、以下の状態を言います。

  • 仕事とプライベートのメリハリをつける
  • 仕事を早く終わらせることにより、時間に余裕が出来る
  • プライベートが充実する

つまり、生産性を上げて仕事を早く終わらせることにより、プライベートの時間を増やし充実させる、ということです。

タピオカ
早く家に帰って、娘に会いたい~。

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

「時間」は目に見えない貴重な資源

皆さん、お金と時間どちらが大切ですか?と聞かれたらどう答えますか。

たいていの人は「お金」と答えるのではないでしょうか。

それはなぜか。
お金に「目に見える」からです。

見えやすい時間は、見えにくいお金に比べてしばし軽んじられます。有限感を持ちやすいものは、そうでないものより貴重に感じられるからです。

「目に見える」=目の前で「減っていく」のが見える

すると人は「減るもの」=「貴重なもの」と感じてしまうわけです。

ですが、実は「時間」も全く一緒なんですよ。

むしろ、わたしにとったら時間の方が重要かもしれない。

本の中ではお金の重要性を「見える化」するために時間の家計簿をつけることを勧めています。

時間の家計簿?

聞きなれない言葉ですよね。

家計簿をつけるのと同じ様に、自分が何に時間を使ったかを記録するのが、時間の家計簿です。

そうすることで、時間の使い方が「見える化」出来るわけです。

タピオカ
だって、時間は取り戻せないからですからね!

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

どんな人生を送りたいか

想像してみてください。

あなたは、病院のベッドの上にいます。

人生最後の日です。

病院のベッドの上であなたは人生思い返しています。

仮に、今の生活が定年まで続くとして、あなたは「後悔しない」と言い切れますか?

やり残したことはないですか?

悔しくないですか?

あなたは自分の人生を、

誰と

何をして

過ごしたいかということをもう一度考えて欲しいのです。

アメリカで行われた調査によると、人生を終える前に人が後悔することは、以下の2つだそうです。

  • もっと、挑戦をすればよかった
  • もっと、家族との時間を過ごせばよかった

「忙しさ」に追われたままの生活では、家族と過ごす時間は作ることができません。

人生で一番大切なことは、「自分にとって」なにか?ということです。

家族との充実した人生を実現する為には、「時間」を作り出す必要があるということです。

タピオカ
会社を定年したあとは、ただの「人」やで~!

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

全部やる必要はない

世の中では何でもデキパキこなすことが出来る人のイメージがあると思います。

  • 仕事もできて
  • 趣味も楽しんでいて
  • 家のこともバッチリ出来ている

果たして、そんなことは可能なのでしょうか?

周りにいる「できる人」というのは、実は自分でやっていません。

自分にしか出来ないこと以外は、思い切って人にお願いしてしまっているのです。

要は「人に仕事をお願いするのが上手な人」です。

  • その仕事、本当にあなたにしか出来ないですか?
  • 他の人にお願いできないか?
  • 何でも自分でやろうとしていませんか?

人に仕事を頼めるようになると、驚くほどに自分の時間がうまれます。

そうすると、自分はより付加価値の高い仕事にとりくめ、レベルアップ出来るということです。

タピオカ
世渡り上手は得をする、ってことですね。

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

やらないことをまず決める

そいうは言ってもやることが多すぎて…、という方はいらっしゃると思います。

時間を作るのに一番手っ取り早い方法はやらないことを決めるです

最初に「やらないと決めてからどう、やらなくて良い方法を考える」のが時間を捻出するポイントなのです。

あなたが、普段の生活で時間をとられていること、それは本当にやる必要があるのか?考えるのです。

  1. なにが、やる必要がないかをまず確認する
  2. そして、「やらない」と決める。

もし、あなたが日々、シャツのアイロンがけに時間を取られているというのならば、まず「やめる」と決めることです。

そうすると他のやり方が浮かんできます。

  • クリーニングに出す
  • 形状記憶のシャツに買い換える

考えればいくらでもあるはず。

すると、時間が生まれてきます。

その飲み会参加する必要ある?

そのゴルフ、付き合いで行く必要ある?

思い切って、「やめる」ことにより時間が生まれます。

その時間を使ってあなたは全く違う価値を生み出すことができる。

タピオカ
そう、あなたの価値は無限大なのです!

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

まとめ

皆さんイメージしてみてください、もしあなたが余命1年だと診断されたとします。

すると、どうやって残りの人生を生きようか?と考えますよね。

それはあなたの命がかかっているからに他なりません。

いつその日が訪れるかなんて、誰にもわかりませんよ。

積み上げた、日々の時間こそがあなたの人生なのです。
忙しい、忙しい、と言って時間をむだに使っている場合ではないです。

まったくの他人である上司、取引先に気を使って、時間という貴重な命を費やしてしまう。

それが「あなたにとって」幸せな人生なのか。 本当に考えてみてほしいのです。

まとめ
  • 生産性を上げるにはどうするか考える
  • 「時間は貴重な命」
  • どんな人生を送りたいか
  • すべてやる必要はない
  • やらないことをまず決める
タピオカ
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方


無料体験は1分で申込み完了

バナー原稿
>>GABA体験記はこちら<<


【記事を書いた人】

カリフォルニアに駐在する会社員 / TOEIC 825点 / 英会話教室を15年続けた経験を基に、本当におすすめのマンツーマン英会話を紹介しています。

「アメリカ駐在を不安なく、いかに楽しく過ごすか」がモットー / 理系国立大学を卒業 / 製造業エンジニア




短期間で日常会話を習得したい

英会話スクールって、どこがいいのか分からない…。通常スクールとオンライン英会話どっちがいいの?そんな疑問に、アメリカ駐在員でTOEIC800点越えの僕が答えます!アメリカ駐在におすすめ英会話スクールをすべてまとめました(^^)


Twitterでタピオカをフォローしよう!