〔超初心者向け〕WordPressは2種類ある!「WordPress.org」と「WordPress.com」の違い

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block; text-align:center;”
data-ad-layout=”in-article”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-client=”ca-pub-9639869954654805″
data-ad-slot=”1008556070″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

こんにちは。

兵庫出身の会社員ブロガータピオカです!

これからWordPressを始めるという方にぜひ読んでいただきたい内容です。

タピオカも最初は超が「五つ」付くくらい初心者でした。

あまり深く考えない、早とちりな性格なので、失敗し時間とお金を損してしまったのです。

わたしはWordPressでブログを始めましたが、「WordPress.org」ではなく、実は「WordPress.com」で始めました

結果として、1万円以上の高い勉強代を支払うこととなったのです。

会社員にとって、一万円は痛い出費ですよね。

しかも、設定のやり直し(サーバーの移転)に1週間近くの時間を費やしてしまいました。

何より貴重な「時間」という資源を失ったのです。

1週間あれば、記事を3つは書けます。

完全に機械的損失ですね。

特に初心者の方がタピオカと同じ思いをしない為にも、内容を記事にしようと思います。

初期導入をしっかり理解しておかないと後ですごい手間がかかりますので。

「WordPress.org」と 「WordPress . Com」 の違い

この二つの違いについて、まずはご説明させて頂きます。

「WordPress.org」とは

  • ドメインを自分で契約して、取得する
  • レンタルサーバーを借りる
  • ブロガーが「ワードプレス」と言っているのは基本こちら
  • 携帯で例えるなら、DMMモバイルの様な「格安シム」

携帯を準備して、SIMを登録して、自分でセッティングして…、と「格安シム」の様なサービスです。

「WordPress.com」とは

  • ドメインはサイト内で申し込みが可能
  • サーバーとワードプレスがセットになっている
  • 一括でサービスを提供
  • 携帯で例えるなら、ソフトバンクの様な「三大キャリア」

通常は自分で「ダウンロードする無料プログラム」なのですが、WordPress.comはWordPressソフトとサーバーをセットで準備してくれているサービスということです。

携帯からSIM、セッティングまで、まとめて準備してくれる、「携帯三大キャリア」の様なサービスです。

  【WordPress.org】 【WordPress.com】
WordPress ソフト 自分でサーバーにインストール 準備されている
ドメイン 自分で契約 決められた書式のドメイン
サーバー 自分で契約 準備されている

〔補足〕サーバーとドメインは以下の様な理解でOKです。

  • サーバーとはホームページの中の情報が保管されている場所
  • ドメインはサイトで言う住所みたいなものです。

インターネット利用者が検索によってサイトにアクセスする場合、このドメインに対しアクセスし、ドメイン経由しサーバーから情報を得る流れとなります。

WordPress.com のメリット

まずは、メリットから見ていきましょう。

初心者でもすぐにブログが立ち上げれる

申し込みがとても簡単です。

ホームページで5分もあれば登録が完了し、すぐに始めることが出来ます

無料で始められる

基本無料で始められますが、有料版への催促が多いです。

サポートが手厚い

これは本当に良かった点ですね。

オンラインで24時間いつでも、「メール」もしくは「チャット」でのサポートが受けられます。

申し込み方法から、サイトの表示方法まで細かい内容でも丁寧に教えてくれます。

オペレータは数十名いて、担当者が変わるときがありますが、常に内容は引き継いでくれるので問題なくコミュニケーションが出来ます。

WordPress.com のデメリット

続きまして、デメリットです。

有料版への勧誘がすごい

常に有料版への勧誘をされます。プランは以下の3つです。

  • Personal プラン 400円/月
  • Premium プラン 980円/月
  • Business プラン 2980円/月(高っ!)

ちなみに、Googleアドレセンスを使おうとすると、一番高い「Business プラン」に申し込む必要があります。

独自ドメインが使用出来ない

無料版では独自ドメインが取得出来ません。有料版であれば、独自ドメインが使用可能です。

「Premium プラン」から独自ドメインが使用出来ます

独自ドメインが使用出来ないと、以下の様な不具合があります。

  • サーバー変更をした際、サイト名が変わる
  • グーグルアドレセンスが契約出来ない

プラグインが利用出来ない

個人的にはこれが一番決定打でした。

WordPressはプラグインを追加していき、実装させる(機能をバージョンUPさせる)ことが魅力的なのですが、プラグインは「Businessプラン」からしか利用することが出来ません。

WordPress.org 登録の進め方

WordPress.comは便利な反面いろいろと制約が多いため、やはり自分でサーバーを借りた方が良いと思います。

ドメインの保管やサーバーのレンタルに若干お金かかります(月1600円くらい)が 、WordPress 自体は無料ダウンロード可能です。

難しく感じるかもしれませんが、タピオカにでも出来たので、間違いなく出来ます。

登録は以下のステップで進みます。

  1. ムームードメインでドメインを取得する
  2. エックスサーバーを契約する
  3. ドメインとエックスサーバーを紐づける
  4. サーバーにWordPressをインストールする

手続きの流れに沿っていけば、簡単に出来ますのでやってみて下さい。

ムームードメインの契約方法

ムームードメインのホームページに行き、アカウントを登録>ドメインを登録にて、自分の好きなドメイン名を登録します。

「自分の名前等.com」で取得するのが良いでしょう。

ブログ名と揃えるのも良いですが、ブログ名が後々変わった際、違和感が出ない様に自分の名前がベターです。

エックスサーバーを契約する

エックスサーバーのホームページに行き、以下の手順にて登録をすすめます。

  1. アカウントを登録
  2. お申込み>サーバー新規登録
  3. サーバーを契約

 

ドメインとエックスサーバーを紐づける

次にドメインとエックスサーバーをひもづけます。

ひもづける、と言いますがやることは簡単です。

まず、ムームードメインにログインし以下の手順で進めます。

  1. ホームページ設定>ドメイン管理
  2. ネームサーバー設定変更>GMOペパポ以外のネームサーバーを使用
  3. ネームサーバー1~5を入力して、ムームードメインでの設定は完了

次にエックスサーバーに移行し、以下の手順で進めます。

  1. サーバーパネルへログイン
  2. ドメイン設定をクリック
  3. ドメイン設定の追加をクリック
  4. 上記で登録した、ドメイン名を登録

以上で完了です。

サーバーにWordPressをインストールする

以下の手順にて、WordPressをインストールします。

  1. インフォパネルへログイン
  2. サーバーパネルにログイン
  3. ホームページの項目>自動インストール、をクリック
  4. 登録したドメインを選択
  5. プログラムを選択するをクリック
  6. WordPress(日本語版)を選択する。

ダウンロード完了したら、準備はすべて完了となります。

まとめ

  • 「WordPress.org」ドメイン、サーバー等の契約を自分でするため安い、WordPress設定の自由度が高い
  • 「WordPress . Com」簡単に始めれる反面お金がかかる、WordPress設定の自由度が低い

いかがでしたでしょうか?

WordPressを始めるにあたって最初のステップなのでスムーズにいきたいですね。

内容が参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、またっ!

------------------

わたしは、
すき間時間を使った勉強だけで、TOEICで825点を達成しました。

理系国立大学を卒業し、
製造業エンジニアとして働き始めましたが、

残業が多く時間がなかったため、机に向かう勉強は一切しませんでした。

英語が上手くなりたい、という憧れがずっとあったため、

しかし、今の生活の中で英語を上達させる方法を必死に考えたんです。

元々、内向的な性格で、
日本語でさえ無口な方なのに、英語で議論なんかムリだと、
勉強を諦めようと思ったこともあります。

それでも、
工夫して勉強を続け、
ようやく英語が話せる様になりました。

タピオカが学び知識を得て、TOEIC825点を取るまでの過程を下記の記事では公開しています。

>詳しい自己紹介はこちら!<






Twitterでタピオカをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です